京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祇園祭 警備にも「京都の風情 」に配慮

東京・秋葉原無差別殺傷事件を受けて、祇園祭で歩行者天国の入り口に鉄製の柵が配備されています。

京都府警は、優雅な祭りの風情を壊さないよう鉄柵の前に、京都市伏見区深草産の間伐竹を使った柵を設けるという配慮が施されました。

NPO法人「京都深草ふれあい隊 竹と緑」さんが無償で製作されたとか。

takesaku.jpg


竹柵は幅1・2メートル、高さ70センチの枠を作り、ササの葉で覆う。
犯罪抑止のため後ろにある鉄柵を完全に隠さないようササはすき間を開けて差し込んであります。


素敵なことですよね。

京都新聞の記事でこの警備のことを知り、京都の人たちにとって祇園祭はほんとに大切な文化なんやなぁと、感じました。

宵々山の帰りに、烏丸高辻の交差点でこの「竹柵 」を見てちょっと感激でした。

みんなこの粋な計らいに、気がついているのかな~。


スポンサーサイト
  1. 2008/07/16(水) 03:02:24|
  2. 京都 News
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<岩戸山 辻回し 完了~! | ホーム | 祇園祭 270匹の鯉が登る!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/98-3c0c647c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。