京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祇園祭の ちご餅

その昔は各鉾町の稚児が八坂神社へ参拝した帰りに、楼門前の茶屋(現・中村楼)が、一同に味噌だれをつけた餅を振る舞ったというのがはじまり。

その餅が「ちご餅 」として、厄を祓い福を招くと洛中の評判になったそうです。


写真のちご餅は、三条若狭屋さんの【祇園ちご餅 】です。

ayu_chigo.jpg


「白味噌を甘く炊いたものを求肥で包み、氷餅をまぶして竹串に刺してあります 」
chigo_2.jpg


3本入りで、パッケージは「粽 」風ですね。
chigo_1.jpg



「鮎 」の形をしたお菓子は、これも夏の風物詩。
あゆ釣りの季節になると、京都の菓子店に鮎が並びます。

カステラのようなふんわり焼かれた皮に、求肥餅を挟み、最後に焼きごてで鮎の形をつけます。

祇園祭にちなんだ「鮎 」もあるそうです。
「占出山 」で、8/13~16日のみ販売される。

今年はぜひ買ってみようと思っていますので、ご紹介しますね。


らくたび主催・京都講座の本日のお菓子がこの「祇園ちご餅 」でした




スポンサーサイト
  1. 2008/07/08(火) 02:42:22|
  2. 京都・甘党( 和&洋 )
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祇園祭 山鉾建・お迎提灯・そして、神輿洗式 2008年7月10日 | ホーム | 仙太郎 七夕のお菓子・二つ星  2008年7月7日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/87-9baf6493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。