京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上賀茂神社 少し早い 「夏越祓 」(なごしのはらえ ) 2008年6月27日

「夏越祓 」
半年間の罪・けがれを祓い清め、残りの半年を無病息災で過ごせるようにと、
願う神事。

京都の多くの神社では、6月30日にこの神事は行われます。
今回は、あるツアーの特別企画で、30日より少し早く、この神事を体験
させていただきました。

kamigamojinnjya_6.jpg

まずは、神職の方に神事の説明を受けます。

次に、紙でできた人の形をした「人形(ひとがた)」に氏名・年齢を記入します。
その人形を自らの身体に撫でつけます・・・そして、ふっと息を吹きかけます。
この人形は神職さんが、桐の台に乗せて大切に境内に運ばれます。


その神職さんに続き、立砂前に設けられた茅(かや )で作られた大きな縄の輪をくぐります。
これを茅輪(ちのわ )といいます。

kamigamojinnjya_1.jpg

【 みな月の なごしの祓へするひとは ちとせのいのち のぶといふなり 】
と心の中で唱えながら、左回り→右回り→左回りと、この順番で3回茅輪を
くぐります。


そして、橋殿の殿上で奏上される「中臣大祓 (おおなかとみのはらい)」に倣い、
私たちも口ずさみます。

kamigamojinnjya_2.jpg


その神事の間に、先ほどの「人形 」をならの小川に流していかれます。
これで、罪・けがれが流されていくのです。

kamigamojinnjya_3.jpg


最後に、ご本殿を参らせていただき「茅の輪守」をいただきました。
これを玄関に飾り、あと半年を健やかに過ごしたいと思います!

kamigamojinnjya_5.jpg



6月 30日の「夏越祓 」(なごしのはらえ )
詳しい内容は、こちらをご覧ください。


上賀茂神社(賀茂別雷神社 )
〒603-8047
京都市北区上賀茂本山339
TEL 075-781-0011


スポンサーサイト
  1. 2008/06/29(日) 00:29:32|
  2. 京都 紫野・上賀茂方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「夏越祓 」芽の輪くぐり ~ あちこちと・・・東山界隈 2008年6月29日 | ホーム | 鶴屋吉信 菓遊茶屋( かゆうちゃや ) でお抹茶を・・・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/83-31777aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。