京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仙太郎 水無月 2008年6月12日

6月のお菓子 水無月
もちっとして美味しいですよね。

京都では6月下旬に、この半年の罪や穢れを祓い、
残り半年の無病息災を祈願する神事「夏越祓(なごしのはらい)」が行われます。

その際の和菓子が、この「水無月 」です。


外郎(ういろう)で作られた水無月の白い部分は暑気を払う氷をあらわしています。
その上には疫病の悪魔祓いの意味がある赤くて甘い小豆がのっています。

minazuki1.jpg


その昔、宮中や幕府では、
氷室(ひむろ)の氷を夏越祓に口にして暑気を払う儀式が行なわれていました。

しかし、その時代、貴重な氷を庶民は口にできませんでした。
そこで、氷の変わりにそれに似たお菓子「水無月」を作って口にしていたそうです。

※氷室とは・・・冬の氷を夏まで保存するスペースのことです。



ほんとうは、6月30日に食するお菓子ですが、今年はちょっと早めにいただきました。

らくたび主催・京都講座の本日のお菓子が「仙太郎の水無月」でした

ういろう部分は、お茶風味。
美味でした~!


京菓子司 仙太郎

京都には寺町本店、高島屋、大丸、JR伊勢丹、山科店、新京極店があります。
京都以外の店舗は、仙太郎ホームページをご覧くださいね。



スポンサーサイト
  1. 2008/06/22(日) 01:58:20|
  2. 京菓子司 仙太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<G8外相会合 厳戒態勢!! 2008年6月28日 | ホーム | 今週の見所 IYEMON SALON KYOTO オープン! 2008年 6月 22日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/80-2dcd8104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。