京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ア・プ・プレ(à peu près ) フランス料理

築100年以上のとても古い民家を、ほとんど自分たちの手で改修されたお店。

a peu pres_1


シェフは本場フランスで修行されたという奥様。
そして、ダンナ様がサービスをされています。

古い建物ですが、イス、テーブル、壁、襖・・・店内の調度品はお二人の人柄が感じられるように、ふんわり暖かい感じがします。(ほとんどが手作りとか )

a peu pres_2

a peu pres_3

そして、お料理。
これまた本格的で、ランチなのにお味、ビジュアル、量も、全てにおいて満足!

1,200円のランチで、
・アミューズ・ブーシュ
・お肉 or お魚のメイン
・パン         というスタイル。



アミューズ・ブーシュは、生ハムメロンのワンスプーンと、グジェール。

グジェールとは、パルミジャーノが入った塩味のプチシューのようなブルゴーニュ地方の郷土料理です。
焼きたてでチーズの香りが、う~ん、美味しそう~

a peu pres_5


メインは、お魚をチョイス。(料理名・・・忘れちゃったよ
白身のお魚は皮がパリパリで、白身はふんわりっ。

それにお野菜がおいしかった~。

a peu pres_6



京都の町家らしく坪庭が風流。
今度は明るい光が差す窓際の席に座りっておいしいお料理食べたいな。

a peu pres_7

a peu pres_8



場所は、地下鉄 五条駅から徒歩5分ほど。
的場通は五条通りから3筋下がった細い路地のような通り。
その的場通の、室町通と新町通の間で普通の民家が並んでいるような住宅街です。

目印は、この看板。
a peu pres_9



フランス料理 ア・プ・プレ(à peu près )

京都市下京区的場通新町東入ル銭屋町249
電話 075-361-3231
11:30~14:00LO
18:30~21:00LO
日曜夜と、月曜休み



 
スポンサーサイト
  1. 2008/06/21(土) 02:43:10|
  2. 京都 烏丸・河原町方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週の見所 IYEMON SALON KYOTO オープン! 2008年 6月 22日 | ホーム | 笹屋伊織 どら焼  弘法さんの日限定販売!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/78-169eecd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。