京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

駒井家住宅「 2011' 京の夏の旅 」

どこを撮っても絵になる。



遺伝学者の駒井卓博士の住居であり、アメリカの建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズが手がけた建築で有名。



大正の終わり頃から、昭和の初めにかけて建てられた洋風住宅ということなので、どこか懐かしいレトロチックなところがいいですね。



ヴォーリズ建築で馴染みがあるのは、四条大橋の側にある『 東華菜館 』といっても入ったことはないけどね



それに烏丸通丸太町にある『 大丸ヴィラ 』
大丸百貨店の社長だった下村正太郎邸宅で、レンガ造りの高い塀の向こうがいつも気になるんやけど、残念ながら非公開。
ウワサによると大丸の上顧客様へのイベントなどで使われている
ら・し・い



この駒井家住宅は、今は「京の夏の旅」で公開されていますが、通常は毎週金・土曜日に公開されてます。



季節をかえて来てみたいです。
大きな藤棚があったから、その頃がいいかも~。




さてさて、今日の おまけ はこちら。
駒井家のすぐ側にある、「 銀月アパートメント 」

戦前からあり多分築80年くらいなのかな。
かなり朽ちてるけど、若い芸術家さん達が住んではるみたい。
大島渚監督も若い頃、住んではったらしいですよ。



前にとってもとっても大きな桜の木!
庭のお手入れ全然してないんやろな~、木が茂り過ぎて特徴のある” とんがり屋根 "さえも隠れてしまってたよ。

でも春・・・桜の季節に来たらいいやろなぁ

駒井家住宅HPはこちらから。


スポンサーサイト
  1. 2011/09/15(木) 18:20:39|
  2. 京都 北白川方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これから参加! ≪ 伝統工芸の魅力の伝え方! ≫  | ホーム | 本願寺・散策 東本願寺 ~ 西本願寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/755-119d6162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。