京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

滋賀県大津 義仲寺( ぎちゅうじ ) ~木曽義仲と芭蕉が眠る~

この日( 9月19日 )は、らくたびの散策で。山科駅から滋賀県の大津まで旧東海道を約10キロ歩いてきました。

途中、国道1号線の車がビュンビュン通っている横を歩くような箇所もありましたが、ほとんどが旧道。
ちょっとだけいにしえの昔の旅人の気持ちになって歩くことができました

そしてこの日、私が一番楽しみだったのがここ義仲寺。

gichuuji_100923_1.jpg

源頼朝軍に追われて壮烈な最期を遂げた木曽義仲( きそよしなか )が葬られています。

gichuuji_100923_2.jpg

その500年あまり後に、松尾芭蕉がここに葬られています。
芭蕉は義仲の生き様につよく共感したといい、幾たびかこの地を訪れていたそうです。
生前の遺言によってここにお墓が立てられたと言われています。

gichuuji_100923_3.jpg

『 木曾殿と 背中合わせの 寒さかな 』

              芭蕉の門人又玄(ゆうげん)作


義仲寺を後にして、湖岸を歩きました。
琵琶湖側から見える比叡山も美しいですね。



そして振り返るとこんな風景が。
どこか遠くに来たような・・・そんな気がしました。




みんなでワイワイ言いながら、よく歩き、楽しい時間を過ごすことができました


スポンサーサイト
  1. 2010/09/24(金) 11:00:11|
  2. 番外!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっと秋~彼岸花 | ホーム | 茶懐石・京料理 下鴨茶寮 夏のお料理>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/684-e1793ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。