京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仙太郎 秋の味覚 2010年 9月 9日

とってもお久しぶりの仙太郎~!
「 秋の味覚 」お芋や栗がでてくると、見ただけてやられました

大好きな「かるかん」にお芋の黄色がキラっ♪
「かるかんお芋と小豆入 」正式名は忘れました

karukan_100910_2.jpg

九州特産の和菓子、山芋を原料に使ったもちっとした"かるかん"の中に、お芋と小豆がたっぷり入った少し甘めのお菓子です。

karukan_100910_1.jpg


そしてこちらは、ぼた餅(おはぎ )です。
お彼岸までまだ少しありますが、先取りです

ohagi_100909_1.jpg

仙太郎さんの『ぼた餅 』には餅米に青じそが混ざっていて、いい香りがして美味しいんですよ。

ohagi_100909_2.jpg

『 おはぎとぼた餅 』

秋は「 萩 」の花に見立てて「 おはぎ 」
春は「 牡丹 」の花に見立てて「 ぼた餅 」というそうです。

そして、秋のおはぎは、収穫されたての小豆を用いいるので、粒が残った状態の「つぶあん」。
春のぼた餅は、小豆が古くなって「ひねて」いるから、粒をつぶして「こしあん」。

ちなみに、仙太郎さんでは、春も秋も『 ぼた餅 』と言うそうです。


京菓子司 仙太郎
京都には寺町本店、高島屋、大丸、JR伊勢丹、山科店、新京極店があります。
京都以外の店舗は、仙太郎ホームページをご覧くださいね。


スポンサーサイト
  1. 2010/09/09(木) 22:33:58|
  2. 京菓子司 仙太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国宝探訪 しませんか。 | ホーム | 彩席ちもと 夏のお料理>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/668-963a00ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。