京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

法住寺 親鸞聖人そば喰い御像



親鸞聖人がまだ修行僧のころ、比叡山から六角堂へ100日参籠(さんろう)していました。

毎夜お山を抜け出し町へ降りていく親鸞を見ていた仲間達の中で「あいつは毎夜町に遊びに行っている」などの噂がたちます。

しかし、和尚は「あの真面目な親鸞にかぎってそんなことはあるまい」と、ある日夜中に修行僧を呼び出し順に名前を呼んでいきます。

さあ、いよいよ親鸞の名が呼ばれました・・・。
和尚は「親鸞」と呼び、「はい」と返事があり、「やはり親鸞はおったのう」と、安心した和尚は「こんな夜中に呼び出し悪かったな」と、皆に蕎麦を振る舞った。



翌朝、町から戻った親鸞の姿を見た仲間達はビックリ仰天!
昨夜返事をして蕎麦まで喰らった親鸞がなぜここに!?、と戸惑いながら親鸞の布団をめくってみると、なんとそこには親鸞自作の座像が眠っていたとか。

そんな不思議な伝承のある座像は、
「 親鸞聖人そば喰い御像」と呼ばれています。

現在、東山区・法住寺で来年の親鸞750回遠忌に合わせて、
来年11月30日まで特別開扉されます。



三十三間堂の東側にあるお寺です。

スポンサーサイト
  1. 2010/09/04(土) 16:44:48|
  2. リアル京都・from携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雲龍院 悟りの窓 | ホーム | 二軒茶屋 中村楼 夏のお料理>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/664-be72610a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。