京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二軒茶屋 中村楼 夏のお料理

江戸時代より八坂神社の門前に腰掛け茶屋としてお店を構え、この平成の時代まで450年あまり。
正真正銘の老舗である中村楼。

nakamurarou_100902_1.jpg

この日は、素晴らしき友のお力によりこの歴史ある中村楼さんの貴賓室を見学させていただきました。

さて、その前に夏のお料理をご覧ください♪

nakamurarou_100902_3.jpg

”京の夏 "といえば、やはり鱧ですね。

nakamurarou_100902_4.jpg

爽やかにトマト・オクラ・レンコンと夏野菜。

nakamurarou_100902_5.jpg

漆塗りのお椀には、双魚が描かれており、かなりの年代物ではないかな?・・・素敵な器でしたよ。

nakamurarou_100902_6.jpg

伺ったのは6月の末だったので、季節に合わせて水無月を模してあり三角のしんじょうに小豆がそえてあります。

nakamurarou_100902_7.jpg

素朴な手作りの飛竜頭です。

nakamurarou_100902_8.jpg

鱸の焼き物。

nakamurarou_100902_9.jpg

色鮮やかで艶やかな満願寺とうがらしに、加茂なす。

nakamurarou_100902_10.jpg

どちらも夏の京野菜です。
細かに包丁が入れてあり、板前さんのお仕事が光ります。

nakamurarou_100902_11.jpg

そして、ごはんはなんと牛蒡飯です。
これは珍しい!
シンプルですがほんのり香ばしく美味しかったです。

nakamurarou_100902_12.jpg

デザートの前には、名物『 祇園豆腐 』
木の芽味噌のほどよい焦げ目がイイ感じで、食欲をそそります♪
昔からの素朴な豆腐料理ですが、これがまさしく中村楼さんの原点なんです。

nakamurarou_100902_13.jpg

最後にさっぱりと見た目も涼しげな梅の水物。

nakamurarou_100902_2.jpg

今回はテーブル席の間・鶴亀松( カクキショウ )の間にてお昼のお会席料理 5,250円をいただきました。

nakamurarou_100902_14.jpg

お庭も美しく、ゆっくりとお料理を堪能できます。

nakamurarou_100902_15.jpg


次は中村楼さんの、貴賓室をご紹介しますね。


スポンサーサイト
  1. 2010/09/02(木) 16:34:12|
  2. 京都 老舗 ・・・ ろじうさぎ的
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<法住寺 親鸞聖人そば喰い御像 | ホーム | 四条京町家で ガイドスキルアップ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/661-10dbe009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。