京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

涅槃会( ねはんえ ) 東福寺・泉涌寺 3月14日~16日

お釈迦さまが亡くなったとされる旧暦 2月15日 (新暦 3月15日) には、お釈迦さまを偲び 『 涅槃会 』(ねはんえ) が行われます。

涅槃会が行われる各お寺では、釈迦が死を迎える光景を描いた『 涅槃図 』(ねはんず) が掲げられます。

nehane_100314_3.jpg


まずは泉涌寺さんへ。
【 御寺・みてら 】といい皇室ゆかりの格式高い寺院です。

nehane_100314_4.jpg

こちらの仏殿で、日本一に大きな涅槃図を拝見しました。
残念ながら写真撮影禁止ですが、お堂いっぱいに掲げられた涅槃図は、なんと「 縦 16m、横 8m 」もあるそうです!

nehane_100314_5.jpg


次に向かったのは、もうひとつの涅槃図を拝見するために東福寺さんへ。


この写真で見るとそう大きく感じませんが、実は「 縦 12m、横 6m 」もあるんですよ。
こちらの涅槃図には珍しく 猫 が描かれています。

nehane_100314_6.jpg


涅槃図には、お釈迦さまの死を悲しみ、多くのお弟子さんと共に、様々な多くの鳥や動物が描かれています。

しかし、涅槃図に 猫 が描かれることはないのです。
理由は・・・。
お釈迦さまのお遣いとされている ネズミ と 猫 は昔から天敵だがら。
そんな理由で涅槃図にも描かれないのです。

ところが東福寺の涅槃図には 猫 が描かれているので、【 猫入り涅槃図 】 と言われています。

作者が涅槃図を描いている際に、絵の具や画材を東福寺の裏山から猫が口にくわえて運んできてくれたそうです。
作者がそのご褒美として、猫を涅槃図に描いたということです。



普段入ることができない 仏殿(本堂)で公開されています。
天井には迫力満点の 堂本印象作 の 龍の絵 が描かれており、こちらも必見です!

nehane_100314_7.jpg


泉涌寺、東福寺 の 涅槃会 は、3月 16日まで拝見することができます。

nehane_100314_8_20100315010813.jpg


スポンサーサイト
  1. 2010/03/14(日) 11:05:24|
  2. 京都 祭事・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こちらも京都の風物詩 | ホーム | 沈丁花( じんちょうげ ) ほのかにいい香り♪ 2010年 3月12日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/587-a449a738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。