京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

創作中華  一之舟入

江戸時代、高瀬川沿いには舟の荷物を荷揚げする舟入がいくつもあり、二条木屋町を少し下がったところにある一之舟入が最後の舟入でした。

その 「 一之舟入 」 をお店の名前とされている創作中華のお店です。

funairi_100220_5.jpg

人気のお店で、少し並んで入店しました。
人気のランチは、1,500円

funairi_100220_6.jpg

・本日のお料理
(週替わりメニュー5品、人気の定番メニュー3品から選ぶことができます。)

青椒肉絲 お肉は柔らかくて美味しかったです。

funairi_100220_7.jpg

海老と玉子の炒め物 プリプリ海老さんはジューシー♪

funairi_100220_4.jpg

サラダ的な前菜 シャキシャキ蓮根のきんぴら風

funairi_100220_2.jpg

焼売

funairi_100220_3.jpg

スープにザーサイ、そしてライス ライスはお替わりOK!

デザート

funairi_100220_8.jpg

二階のお部屋に通していただき外を見ると・・・。
今も残る舟入の様子がよく見えます。
いつもは高瀬舟がとまっている、高瀬川の舟入の入口付近しか見たことがなかったので、ちょっと嬉しかったな

funairi_100220_9.jpg

昔の舟入のまわりには、たくさんの旅籠や茶店がたくさん並んでいたようです。
その名残でしょうか、この並びには古くからあるような小さな旅館もあり、風情のある通りです。

funairi_100220_1.jpg


funairi_100220_10.jpg

一之舟入
604-0924
京都市中京区河原町二条下ル一之船入町537-50
TEL 075-256-1271


スポンサーサイト
  1. 2010/02/20(土) 22:23:40|
  2. 京都 烏丸・河原町方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<北野天満宮の梅花祭に来ています! | ホーム | 黒谷さんの鐘が 「 宙を舞う 」・・?? 2010年 2月13日の新聞記事>>

コメント

 ろじうさぎさん、こんばんは!
 一度、行ってみたいと思っていました。雰囲気がよさそうですね。
 機会があったら、出掛けてみます。
 
  1. 2010/02/23(火) 23:56:24 |
  2. URL |
  3. 花筏 #-
  4. [ 編集 ]

花筏さん
そうなんです、ほんと雰囲気のよいお店でした。
本場中国のお味とはちょっと違う、ジャパニーズ風ですが(笑)
ぜひぜひ行ってみてくださいね。
  1. 2010/02/25(木) 00:18:27 |
  2. URL |
  3. ろじうさぎ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/577-886aa735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。