京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋季京都非公開文化財特別拝観  粟田庚申尊・尊勝院 ( そんしょういん )  2009年 11月 5日

京料理・粟田山荘の前を道也にどんどん登っていくと、かなりの高台にある尊勝院。

尊勝院は天台宗に属する寺院。
保延年間に陽範阿闍梨が比叡山横川に尊勝坊を開創したことに始まり、その後青蓮院三条白川坊の裏に移されたと伝えられる。
大正4年には寺地が現在の青蓮院境内地へ移転されたが、その際に建物は本堂のみが移されたそうです。

sonsyouin_091106_2.jpg
 
この本堂は、桃山時代に建てられたものとされ、極彩色が施されて豪華な趣がよく残されています。
応仁の乱により荒廃したが文禄年間に、豊臣秀吉が朝鮮出陣と桃山城の安寧を祈願するために再建したものと伝えられています。

sonsyouin_091106_1.jpg

【 粟田の庚申堂 】とも呼ばれており、堂内には青面金剛(しょうめんこんごう)祀られおり、その前には愛らしい八頭の雄と雌のお猿さんが並んでいます。

「 見ざる・聞かざる・言わざる 」の三猿に加え、「 思わざる=何も考えずボーッとする 」 のお猿さんが一頭多いのが印象的でした。
このお猿さんは、最澄作と伝えられています。

sonsyouin_091106_4.jpg

内々陣まで入れていただき、貫禄のあるご本尊 「 元三大師 」 慈恵大師良源 ( じえだいしりょうげん ) のお像にご参拝させていただきました。
また千手観音菩薩像や、米地蔵尊立像や、如意輪観音などの仏像を間近で拝見でき、かなり感動!


sonsyouin_091106_3.jpg

尊勝院は、粟田神社のまだ上にあり、高い樹木に阻まれていながらも、お堂前から望む景色は素晴らしかったです。 大きな紅葉の木や、桜の木もあるので、季節になると美しく彩られるのでしょうね。

尊勝院
京都市東山区粟田口三条坊町70
TEL 075-541-4574

スポンサーサイト
  1. 2009/11/06(金) 13:30:25|
  2. 京都 東山方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高台寺・圓徳院 に咲く 石蕗(つわぶき) 2009月 11月 5日 | ホーム | 京都御所 秋の特別公開 2009年11月 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/520-afb66ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。