京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長楽館 旧村井吉兵衛京都別邸 パート2

パート1では、外観とカフェのフードメニューをご紹介しましたが、パート2では迎賓館と呼ばれたのにふさわしい室内をズラーッとご紹介します。  パート1のブログ → こちらから。

cyourakukan_090925_29.jpg

室内の意匠は各部屋ごとに異なる様式になっています。

cyourakukan_090925_15.jpg

cyourakukan_090925_16.jpg

cyourakukan_090925_17.jpg

ワインカラーの絨毯、白い壁、重厚な造りの階段。

cyourakukan_090925_18.jpg

この上には本格的な和室もあります。

cyourakukan_090925_19.jpg

どこから見ても絵になりますね。

cyourakukan_090925_20.jpgcyourakukan_090925_21.jpg

2Fのエントランス部分。

cyourakukan_090925_22.jpg

細長いスペースに二人席が用意されており、緑を見ながらゆっくりと過ごせそうです。

cyourakukan_090925_23.jpg

家具なども当時のものがそのまま残されているそうです。
こちらのお部屋の奧には、ガラスケースに入った仏像が鎮座してます。

cyourakukan_090925_24.jpg

このお部屋はオリエンタルチックな意匠です。
扉の上にはこのような絵が描かれています。

cyourakukan_090925_27.jpg

何気なく片隅に置いてある家具の見事なこと!

cyourakukan_090925_25.jpg

ドーム状がおもしろいですね。

cyourakukan_090925_26.jpg

1Fから階段を見上げるとこんな風です。
豪華ですね~。

cyourakukan_090925_28.jpg

写真がいっぱいになりましたが、カタログ的に参考にしてくださいね。

ここ長楽館には、カフェ・カジュアルレストラン・本格的フレンチレストランがあります。

私はまだカフェにしか行ったことがないですが、カフェのフードメニューがどれも美味しかったので、レストランも絶対に美味しいはず!
いつかはちゃんとお食事に行ってみたいです。

そして、こちらはホテルでもあります。
それも全室スイートルームだとか・・・。
きっとステキなんでしょうね。
いつかは泊まってみたいな ・・・・・、頑張ろう!


長楽館
京都市東山区八坂鳥居前東入円山町604
TEL 075-561-0001


スポンサーサイト
  1. 2009/09/28(月) 12:30:48|
  2. 京都 祇園界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仙太郎 秋だ~! お芋と栗のお菓子   2009年9月29日 | ホーム | ぶらぶら散歩 吉田神社 ~ 真如堂 ~ 金戒光明寺へ 2009年 9月27日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/496-9d0e8138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。