京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京の六地蔵めぐり 西国街道 「 鳥羽地蔵 」 と 「 袈裟御前・恋塚 」

正式には、浄土宗西山禅林寺派 恵光山 浄禅寺 ( じょうぜんじ )
通称「恋塚寺」と読ばれています。

そう広くない境内に休憩所なども設けてあり、六地蔵めぐりに来られる人々を快くお迎えしてくださる、温もりを感じたお寺です。

jyouzenji_090829_3.jpg

お地蔵さんは近年に解体修理をされたばかりなので、真っ白でピカピカでした

jyouzenji_090829_1.jpg

こちらの「お幡」は、こちらの黄色いお札。

jyouzenji_090829_6.jpgrokujizouohata.jpg

そしてこちらは通称「恋塚寺」とも呼ばれており、袈裟御前の 「 お墓・恋塚 」 があります。

jyouzenji_090829_5.jpg

北面の武士・遠藤盛遠 ( えんどうもりとお )は、渡辺渡 ( わたなべのわたる ) の妻・袈裟御前 ( けさごぜん ) に横恋慕します。
激しく言いよられた袈裟御前は、「夫を殺してくれるならあなたの妻になります」と盛遠に告げます。
そして操を守るため自分が夫の身代わりとなって盛遠に殺されます。

自らの貞操を守るためのなんと可哀想な悲劇なんでしょう。

この後、遠藤盛遠は出家し文覚上人 ( ぶんかく ) =ここ浄禅寺の開基、となり、
袈裟御前の菩提を弔うために建てたと伝えられる 「 お墓・恋塚 」がこちらです。

jyouzenji_090829_4.jpg

この「恋塚寺」は、下鳥羽にもあるそうです。
同じエピソードで、袈裟御前首塚 (恋塚 ) や、文覚上人、袈裟御前、源渡の木像が並んで安置されているそうです・・・今度行ってみよう。

ここ浄禅寺は、国道1号線のニトリの裏手にあり、六地蔵めぐりの中でのアクセスは悪い方かな。
ガレージはしっかりと完備してましたが・・・。

jyouzenji_090829_7.jpg

浄禅寺 ( じょうぜんじ )
京都市南区上鳥羽岩ノ本町
TEL 075-691-3831

スポンサーサイト
  1. 2009/09/02(水) 00:46:14|
  2. 京都 伏見・南区方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京の六地蔵めぐり 丹波街道 「 桂地蔵 」 | ホーム | 京の六地蔵めぐり 東海道 「 山科地蔵 」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/478-42021e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。