京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京の六地蔵めぐり 奈良街道 「 伏見地蔵 」 と 「 大善寺鐘楼 」

正式には、浄土宗 法雲山浄妙院 大善寺
一般的には「六地蔵」と読ばれています。

六地蔵めぐりの六体のお地蔵さんを、小野篁が刻みこのお寺に安置したことから「六地蔵」と呼ばれるようになったそうです。

daizenji_090829_2.jpg

六地蔵尊発祥の地にあるこちらの地蔵菩薩立像は重要文化財に指定されており、「六地蔵めぐり根本霊場」と称しています。

左側の黒いお像は・・・そう、小野篁像です。
六道珍皇寺のお像とシルエットがそっくりです。

daizenji_090829_1.jpg

こちらの「お幡」は、こちらの白いお札。

daizenji_090829_4.jpgrokujizouohata.jpg

境内に祀ってあったこちらのお地蔵さんは、頭の上に綿帽子を被っておられます。
このお姿がお幡のモデルさんでしょうか。

daizenji_090829_3.jpg

こちらは 「 大善寺鐘楼 」
明正天皇の安産祈願の成就御礼として
徳川2代将軍秀忠の娘で
後水尾天皇の中宮・東福門院から寄進されたものです。

daizenji_090829_5.jpg

東福門院様からの寄進だったんですねぇ。
どうりで立派な鐘楼だと思いました。

daizenji_090829_6.jpg

お寺の前の道は国道で車の往来も激しく、よく車で通るのですが、ここが六地蔵とは知らなかった~

daizenji_090829_7.jpg

地下鉄の駅から歩くとちょっとありますが、六地蔵めぐりの中でのアクセスはまずまずの方でしょうか。

大善寺(だいぜんじ)
京都市伏見区桃山町西町24
TEL 075-611-4966


スポンサーサイト
  1. 2009/09/01(火) 23:53:45|
  2. 京都 山科・醍醐方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京の六地蔵めぐり 東海道 「 山科地蔵 」 | ホーム | 京の六地蔵めぐり 鞍馬街道 「 鞍馬口地蔵 」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/477-6c8714ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。