京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

晩夏~初秋 夜の散策もいいもんです

今日はらくたびさんの「京都さんぽ」で、夜の散策・ナイトウォーキングをしてきました。

何度も訪れているお寺や神社も、夜はまったく異なる風景で、初めて訪れた場所のように、不思議な感覚でした。

鞍馬口の上御霊神社から、相国寺へ。

上御霊神社の頃はまだ明るかったですが、相国寺に着いた頃には日も暮れてきました。
境内には明かりが灯っているところもあり、夜の散策らしくムード満点でした。

宗旦稲荷社はしっかりと電気が付いていて、普通に参拝できましたよ。

こんな暗いときに、大勢で歩いている光景は怪しく思われてたかもしれませんね

gosyo_090929_1.jpg

相国寺を抜け京都御苑へ。
朔平門(さくへいもん)はライトアップされていました。

御苑の道は広々としているので、夜に歩いても恐くなかったですよ
これなら大文字のときは、ゆったりと送り火を見ることができそうですね。

gosyo_090929_5.jpg

猿が辻を通り、梨木神社に向かいました。
ちょっと一息と、染井の井戸のお水をいただこうと思ったら・・・なんとお水は出ませんでした
夜はお水は止められているんですね。
知らなかった~。

梨木神社から寺町通りを下がり、上御霊神社、行願寺(皮堂)へと一行は進みました。
ここまで来ると車やお店も多くなり、風流さはなくなりましたね。

京都に住んでいても、夜にお寺や神社の境内を歩くことはなかなかありません。
新しい発見もあり、ひと味違った京都を楽しみたいなら、このような散策もおススメです。

蝉の声を聞きながら始まった散歩も、終わる頃には鈴虫の声が聞こえてきて、
夏から秋を感じることができました。


スポンサーサイト
  1. 2009/08/29(土) 11:45:39|
  2. 季節を感じる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京の六地蔵めぐり 鞍馬街道 「 鞍馬口地蔵 」 | ホーム | 貴船 川床料理 栃喜久>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/476-24dfc410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。