京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

普茶料理 白雲庵 宇治・黄檗山萬福寺門前

萬福寺まで来たのなら、やはり伝統ある普茶料理をいただかなくては
そこで今回は萬福寺総本山の普茶料理ではなく、門前の 【 白雲庵 】 でいただきました。

hakuunan_090818_13.jpg

普茶料理は、萬福寺の開祖・隠元禅師が中国から伝えた中国風の精進料理。

hakuunan_090818_4.jpg

「普茶」とは、普く多数の人にお茶を差し上げると言う意味で、日本の食材を使って、中国からの渡来僧たちにも食べやすいように考案されたお料理。

こちらはこの菜単の中でも、この美しさにもっとも オーっ!と、感激する笋羹です。
・笋羹(シュンカン) = 季節の菜味盛り

hakuunan_090818_1.jpg

菜単(献立〉は二汁六菜

まずは、澄子(スメ) = 春蘭のお茶 と 冷拌(ロンパン) = 和の和え物2種

hakuunan_090818_5.jpg

蔴腐(マフ) = 胡麻豆腐 と 雲片(ウンペン) = 13種のキノコと豆類の吉野葛寄

hakuunan_090818_6.jpg

こちらは先ほどの、笋羹(シュンカン)

hakuunan_090818_2.jpghakuunan_090818_3.jpg

油鎡(ユジ) = 味付け天ぷら

hakuunan_090818_8.jpg

ひとり分を取り分けると・・・。

hakuunan_090818_16.jpghakuunan_090818_15.jpg

行堂(ヒンタン) は、変わった形の ” おひつ ”に入ってきました。
これも中国風?

hakuunan_090818_11.jpg

行堂(ヒンタン) = 季節ご飯 ( お茶の葉の入ったご飯でした )
素汁(ソジュウ) = 後汁
醃菜(エンサイ) = 香の物

hakuunan_090818_10.jpg

デザートは豆乳の杏仁豆腐

hakuunan_090818_12.jpg

日本の精進料理と比べると、随分華やかにも思える普茶料理。
見た目も楽しめるのは、ひとつひとつに手間がかかっているからこそだと思います。

肉・魚を使わずとも、十分満足できる内容のお料理です。

hakuunan_090818_14.jpg

白雲庵さんは萬福寺の塔頭です。
酒樽で作られた茶室には開山自悦禅師木像を安置されています。
その自悦堂を囲むように美しいお庭もあります。


普茶料理白雲庵
〒611-0011
京都府宇治市五ヶ庄西浦30番地(萬福寺門前)
TEL 0774-32-0700
営業時間 午前11時~午後8時 (6時半LO)
定休日 木曜日(祝日の場合は営業) 


スポンサーサイト
  1. 2009/08/19(水) 02:18:49|
  2. 京都 精進・普茶料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北野天満宮 ~梅の香漂う~ 大福梅の土用干し | ホーム | 黄檗宗総本山  萬福寺 ( まんぷくじ )>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/471-35bb196c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。