京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西国第十番札所 三室戸寺 蓮が咲く夏の頃

蓮の花が盛りの頃、7月の半ばに訪れた三室戸寺。
『 極楽 』 この言葉通り、この蓮を見ていると安楽のひと時を迎えられます・・・。

mimurodo_090814_1.jpg

蓮の葉の上に本堂が浮かんでいるよう・・・この季節にだけ見ることができます。
極楽浄土とはこのような光景なのでしょうか。

mimurodo_090814_2.jpg

本堂の横にある阿弥陀堂は、親鸞聖人の父「日野有範」のお墓でもあります。
親鸞聖人の娘である覚信尼が、祖父の有範の墓上に阿弥陀堂を建てて菩提を忌ったと伝えられています。

mimurodo_090814_3.jpg

この三室戸寺は紫陽花やツツジが咲くお寺と有名ですが、100種類もの蓮が咲く『蓮の寺』です。

mimurodo_090814_4.jpg

ご住職さんが自ら精魂込めてお手入れされています。

mimurodo_090814_5.jpg

こちらは、平成10年に運勝祈願来られたという 【 横綱 貴乃花・若乃花 】 の手形です。
既に10年以上も前になるんですね、時代を感じますね。

mimurodo_090814_6.jpg


【秋の特別拝観】 観音様の足の裏を拝する会
が、平成21年11月 1日~12月 6日までの土・日・祝日に行われます。

宝物館の阿弥陀三尊の観音様は正座した珍しい姿で、足の裏が衣の裾から覗いているそうです。普段は足の裏を拝する事ができませんがこの期間のみ拝むことがきます。

mimurodo_090814_7.jpg


そして西国観音霊場十番の札所であるここ三室戸寺では、
同じ頃 平成21年10月 1日(木)~11月30日(月)、
御本尊である千手観音菩薩がご開帳 【 84年ぶりの開帳 】されます。

mimurodo_090814_8.jpg

その頃は紅葉も美しいそうなので、ぜひ来てみようと思います。

明星山 三室戸寺
西国第十番札所
〒611-0013
京都府宇治市菟道滋賀谷21
TEL 0774-21-2067

スポンサーサイト
  1. 2009/08/15(土) 00:19:34|
  2. 京都 宇治方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都鶴屋 「 鶴壽庵 」  屯所餅 ( とんしょもち ) | ホーム | 漁師居酒屋 井川丸  魚がうまい!・・・そして安い! ( 大丸横 )>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/468-8374f56f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。