京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週の見所 乙訓寺 花の王・牡丹 2008年 4月 27日

 京都で牡丹といえば、ここ乙訓寺。

写真は、すべて2008年 4月 25日の撮影です。
070426_otokuni2.jpg


 この美しい牡丹の発祥は、やはり奈良の長谷寺のようです。
乙訓寺の牡丹の始まりは昭和15年頃。

070426_otokuni9.jpg


 牡丹が咲き誇る以前の乙訓寺は松の並木が美しいことで有名でしたが、昭和9年の室戸台風でほとんどが倒木し多大な損害を受けました。

 乙訓寺第19世海延の伯父にあたる「長谷寺」第68世能化(住職)海雲全教和上が被害著しい境内をご覧になり、本尊への供花、荘厳花として。
そして参拝者にしばしの安らぎをと念じられ、多年ご愛育の牡丹のうち2株を寄進されたのが乙訓寺にある牡丹の初めだそうです。

070426_otokuni10.jpg


 今では約2000株の牡丹が華やかに美しく境内を彩っています。

070426_otokuni8.jpg


 とにかく多種多様な牡丹が、ほんとうに綺麗でした。
多くの牡丹のほんの一部で、お花の名前はわかりませんがご覧くださいね。

070426_otokuni11.jpg

070426_otokuni12.jpg

070426_otokuni13.jpg


070426_otokuni7.jpg


 お花の咲き具合・見る角度・同じお花でも違う種類見えるほど、牡丹は多面性のあるお花です。

070426_otokuni14.jpg


070426_otokuni15.jpg
070426_otokuni16.jpg


 "つぼみ"もたくさんあったので、まだまだお花の盛りは続きそうです。
ぜひ、一度訪れてくださいね。

070426_otokuni17.jpg
070426_otokuni18.jpg


阪急長岡天神駅西口から約1km
ゆっくり歩いて 15分~20分で、ちょうどいい運動になりますよ。
乙訓寺

スポンサーサイト
  1. 2008/04/28(月) 00:43:26|
  2. 京都 今週の見所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週の見所 ツツジ咲く 蹴上浄水場 一般公開 2008年 4月 28日 | ホーム | 乙訓寺 真言宗の古刹 2008年 4月 27日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/43-49874c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。