京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鞍馬寺 竹伐り会式 ( たけきりえしき ) 2009年 6月 20日

竹伐り会式は1100年前、鞍馬山の上人が大蛇を退治した故事が起源とされています。

kuramatera_0622_1.jpg

行事が始まる2時前に到着すると、すでに境内はいっぱいの人でした。

kuramatera_0622_2.jpg

本堂の前で、様々な式が行われていきます。

kuramatera_0622_3.jpg

この長さ4m、太さ10cmほどの青竹を大蛇に見立て、『 近江座 』 と 『 丹波座 』 に分かれた増兵姿の鞍馬法師が伐る早さを競い、豊凶を占う、という行事。

kuramatera_0622_4.jpg

この青竹をまず一定の長さに切り分ける 「 竹ならし 」 という準備が始まりました。

kuramatera_0622_5.jpg

バン!バン!と、激しい音のあと、見事に竹は切れました!

kuramatera_0622_6.jpg


肝心な本番の 「 勝負伐り 」 は残念ながら人だかりで見えなくて、写真にも納められませんでした

今年は、『 丹波座 』の勝利だったので、丹波地方は豊作になります!
勝利の勇姿で、記念撮影です

kuramatera_0622_7.jpg

5ツに切り分けられた竹 切り口が鋭いですね!

kuramatera_0622_8.jpg

このあと、奥の院から、木の根道を通り貴船へ抜けて下山しました。

登るのも下るのもしんどかったけど、このような昔から続く行事を見学できたので、いい思い出になりました

スポンサーサイト
  1. 2009/06/22(月) 16:51:35|
  2. 京都 祭事・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祇園祭 伯牙山 後掛が219年ぶりに復元新調されました! | ホーム | 笹屋伊織さんの「どら焼」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/425-bdea218a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。