京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嘉祥菓子 お菓子をたくさん食べてもいい日!?

室町時代末から始まった年中行事・ 「 嘉祥の儀 ( かじょうのぎ )」
陰暦6月16日に疫病を防ぐため、16種類のお菓子を神前に供えて祈願したと言われています。

ajisai.jpg

江戸時代には主君が家臣に菓子を賜る行事となり、
民間では16文で菓子を買って笑わずに食べる風習となったそうです。

これを「嘉祥食 ( かじょうぐい ) 」とも呼び、
6月16日は 「 和菓子の日 」 と、 全国和菓子協会さんが定められています。

現在この儀式が行われているのかどうか?
わからないんですが、
「お菓子をたくさん食べてもいい日」があるなんてステキですよね

らくたびさんの京都講座でこの儀式のお話を聞いたときに、
なんて嬉しい儀式があるんでしょう~、って感激したことを思い出します


スポンサーサイト
  1. 2009/06/16(火) 12:35:02|
  2. 京都 祭事・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菊乃井本店 名物・時雨 ( しぐれめし ) めし弁当 | ホーム | 京都の町歩き どんな風に楽しみたいですか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/420-b464507b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。