京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

下御霊神社(しもごりょうじんじゃ)  下御霊祭 2009年 5月23日

寺町通りを歩いていると、なにやら屋台がいっぱい並んでました。
今日は下御霊神社・下御霊祭の宵宮なんですね。

kamigoryou_0523_2.jpg

先週の18日には、上御霊神社(かみごりょうじんじゃ)が御霊祭で賑わっていたと京都新聞で見ました。
その約一週間後にこのお祭りがあるんですね。

ならば・・・と、せっかくなので下御霊神社に行ってみました。

行く途中にこのようにお祀りしてある箇所がありました。
祇園祭の町会所のようなものなんでしょうか。

kamigoryou_0523_1.jpg

立派な剣先が飾ってありました。

kamigoryou_0523_3.jpg

境内もこの通りで、拝殿前まで屋台が並んでいてお祭りモード全開!

kamigoryou_0523_5.jpg

神殿にはお神酒など、たくさんのお供え物が並んでいました。

kamigoryou_0523_4.jpg

拝殿では御神輿の飾り付けに、皆さん汗だくで頑張っておられましたよ。

kamigoryou_0523_11.jpg

人もたくさん居られてはっきり見ることができませんでしたが、チラッと見える二基の御神輿です。
向って左手が「大宮神輿」で、右手が「若宮神輿」です。

kamigoryou_0523_6.jpg

違いがわかりますか?

「大宮神輿」は、宝永6年(1709年)東山天皇のご寄付による御神輿で全国でも最大級ということです。

kamigoryou_0523_7.jpg
kamigoryou_0523_8.jpg

「若宮神輿」は、宝永以降に狭い道路を巡行するために新しく造られた御神輿です。
(寛保3年(1743年)には改造を加えられた。)

kamigoryou_0523_9.jpg

明日が「還幸祭」で、神幸列と御神輿の巡行が行われるそうです。

寺町通りの東側だけに屋台がでていました。
なんでやろ?
毎年東側と西側の順番に屋台がでるのかな。

kamigoryou_0523_10.jpg

宵宮の今晩は、きっと賑やかだったんでしょうね


スポンサーサイト
  1. 2009/05/24(日) 02:21:39|
  2. 京都 祭事・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天龍寺・塔頭 三秀院( さんしゅういん )門前の ” 5月に咲くお花達 ” | ホーム | ブラスリー小屋 (コヤ) 堀川今出川・南西角の小さなカフェ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/404-2bc2e37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。