京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めての 「 都をどり 」  2009年4月 24日に行ってきました。

京都の春の風物詩でもある 「 都をどり 」 ・・・ すでに終わってしまいましたが

miyakoodori_0506_01.jpg

いつも花見小路を歩いていますが、この入口より先に入ることはあまりないので、キョロキョロ状態でした。

miyakoodori_0506_02.jpg

明治6年、建仁寺塔頭清住院が、歌舞練場として改造され、 「 都をどり 」 は第2回目からこの建物で行われました。

miyakoodori_0506_03.jpg

歌舞練場は、大正2年に現在の場所に移転し、昭和25年から 3年間の修理の間、四条南座で上演された以外は、都をどりは現在に至るまで毎年この歌舞練場で上演され続けています。

miyakoodori_0506_05.jpg

このモダンな建物は、歌舞練場の横にある「 ギオンコーナー(京都伝統芸能館) 」です。

miyakoodori_0506_04.jpg

歌舞練場のロビーです ・・・ 京都の老舗の暖簾が並んでいます。

miyakoodori_0506_06.jpgmiyakoodori_0506_07.jpg

緞帳が素晴らしかったです。

miyakoodori_0506_08.jpg

こちらは、開演前の緞帳。

miyakoodori_0506_010.jpg

左手にある細長い幕の中には、囃子方( はやしかた )さんが並んでおられます。
その上にチラッと見えるのは、桟敷席( さじきせき )です。

miyakoodori_0506_09.jpg

こちらは、開演後の緞帳。

miyakoodori_0506_011.jpg

踊子( 芸妓・舞妓 )さんが、舞台のそでから出て歩かれる花道です。

miyakoodori_0506_013.jpg

茶券付きのチケットを買うと、芸妓さんによるお点前でお茶がいただけます。

miyakoodori_0506_014.jpg

お茶菓子のお皿は頂いて帰れますよ

miyakoodori_0506_015.jpg

初めての 「 都をどり 」 なので、記念にこんなに可愛らしいお箱に入ったチョコレートを買って帰りました。

miyakoodori_0506_017.jpg

中はこんなんです。
なんだか食べるのがもったいなくて、まだ食べてません。

miyakoodori_0506_016.jpg


初めて 「 都をどり 」 拝見して、華やかな舞台に感激でした。
開演して芸妓さん、舞妓さんが総出された時には、「うわ~、綺麗~!」と思わず声を上げてしまいました

踊子 ( おどりこ ) = 舞い・演技
囃子方 ( はやしかた ) =演奏
地方 ( じかた ) = 唄

舞台の上では全てが芸妓さん、舞妓さんによる仕事で、毎日の鍛錬の賜物ですね。
初めて観た夢のような一時でした。

「 都をどり 」 公式サイトは、こちらをご覧ください。

スポンサーサイト
  1. 2009/05/06(水) 20:06:26|
  2. 京都でチャレンジ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春季京都非公開文化財特別拝観 妙心寺塔頭・麟祥院 ( りんしょういん ) 2009年 5月 1日 | ホーム | 東福寺の塔頭・光明院>>

コメント

一度は出掛けてみたい・・・!

 こんばんは、ろじうさぎさん!

 二の足を踏んでいた世界でした。
 貴重な情報を有難うございます。
 実際は、迫力もあるのでしょうね!!

 芸妓さんから、一服頂けるのも素敵v-218
 意識を夢の世界から、現実の世界への移行する時間?!

  1. 2009/05/06(水) 22:06:10 |
  2. URL |
  3. 胡蝶花 #-
  4. [ 編集 ]

胡蝶花さんへ
私も今まで敬遠していた世界でした。
でも、京都の花街を少しずつ知っていくうちに、やはり一度は見てみたい! って思うようになったんです。
ぜひ、来年はお出かけくださいね。
迫力満点の華やかな舞台を楽しんでください。

「意識を夢の世界から、現実の世界への移行する時間?! 」
そうです、そうです、その通りです!
開演前にお点前をいただくのが一般的ですが、終演後にいただく方がゆっくりとさせていただけます。
但し、一日の最終公演の場合は、終演後のお点前はないので、ご注意くださいね。
  1. 2009/05/07(木) 23:44:36 |
  2. URL |
  3. ろじうさぎ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/384-88413cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。