京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇治・伊藤久右衛門さんの「宇治抹茶だいふく」が食べたくって~

私の大好きな「らくたび文庫」シリーズ

No.003 京の抹茶もん を見て食べた~い って思ったので、宇治まで行ってきました。



この本の、P42に掲載されてるこの写真!
2007.624 伊藤久右衛門 抹茶だいふく1
抹茶の大福って珍しいから、どんな「あんこ」やろって、興味津々。

2007.6.17 伊藤久右衛門 宇治本店10 抹茶だいふく3まずは、パッケージ。

このパッケージのまま冷凍状態でお持ち帰り。
約2~3時間で、自然解凍。
その頃が食べごろ。
あとは、冷蔵で数日は保存可能。

冷凍になってても、自然解凍されたときが食べごろになってるなんて、
ようできてるなぁ~
」と、関心しました。

さあ、お楽しみの大福さんとご対面~♪

2007.6.17 伊藤久右衛門 宇治本店8 抹茶だいふく1
真っ白でとっても柔らか

同封されてた「抹茶パウダー」をサラサラっとふりかければ、緑が鮮やかで美しい~。

「大福」のイメージがあったので、
どーんと大きなお餅と想像してたけど、ちょ~っと小ぶりだったかな。
直径 約 4cm くらいかな。

でも、「抹茶だいふく」の中身といえば・・・・。

ほ~ら、このとおり・・・・!

2007.6.17 伊藤久右衛門 宇治本店9 抹茶だいふく2
濃いな~!

抹茶が濃厚!!

でも苦みはなく上品な程よい甘さ。

お餅はとっても柔らかく、まるで羽二重餅みたい。
つるんとした、口触りがなんとも優しい。

とても冷凍だったとは思えない美味しさです。


「宇治抹茶だいふく」6個入り 1,260円

さすがは、宇治のお茶屋さんが作ってはるスウィートやわぁ~

2007.6.17 伊藤久右衛門 宇治本店11 抹茶だいふく4

◆伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん) 本店◆
京都府宇治菟道荒槙19-3
TEL 0120-27-3993
営業時間 10:00~19:00(茶房LO18:30)
※元旦以外は無休


京阪宇治線「三室戸駅」下車徒歩5分
駐車場アリ
スポンサーサイト
  1. 2007/06/17(日) 19:11:17|
  2. 京都・甘党( 和&洋 )
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<錦・高倉屋 京都のお漬けもん 青瓜と日野菜 | ホーム | 錦・高倉屋 錦市場の入口にある元気なお店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/32-f706b708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。