京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛らしい 「つり雛展 」 東山七条 法住寺(ほうじゅうじ)   2009年3月10日までの公開

東山七条の法住寺。
後白河法皇が院の御所として創建された法住寺殿の聖跡であった。

thurusibina_0306_02.jpg

その法住寺で今年初めて、雛祭 「つり雛展」が公開されています。

thurusibina_0306_01.jpg

雪見障子を開けると、パーッと華やかになり、愛らしいお雛さんがたくさん並んでいます。

thurusibina_0306_03.jpg

thurusibina_0306_04.jpg

「つり雛」はもちろんですが、他にもたくさんのお雛様。
床の間にも。

thurusibina_0306_05.jpg

華やかな貝合わせが・・・昔のおんなの子の定番お遊びです。

thurusibina_0306_06.jpg

狗箱(いぬばこ)と一緒に並んだお雛様。

thurusibina_0306_07.jpg

机の上に並んだお雛様には、こんなに可愛らしいお供え物が。

thurusibina_0306_08.jpg

いくつものお雛様と一緒に、天井から吊り下げてあるのが、「つり雛」です。

thurusibina_0306_022.jpg

「祖母から娘・孫娘へ
 まごころ伝えるつり雛
 今こそ大切にしたい慈しみ育む心」

thurusibina_0306_027.jpg

この「つり雛展」(志納金 300円)は、3月10日までです。

来年の公開は今の所未定ということなので、ぜひこの機会に訪れてみてくださいね。

可愛い「つり雛」の写真は、明日アップします。
ほんとに可愛くって、写真をいっぱい撮りました。
お楽しみに!!

法住寺
京都市東山区三十三間堂廻り町655
TEL 075-771-1178


スポンサーサイト
  1. 2009/03/07(土) 01:44:58|
  2. 京都 祭事・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都御苑の梅園 今が見頃です! | ホーム | 「流しびな」 下鴨神社 毎年3月3日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/309-e8e8900a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。