京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「流しびな」 下鴨神社 毎年3月3日

子供の健やかな成長を願いお雛様を御手洗川に流すと、心は清められ、全ての厄から逃れられると言います。

nagasibina_0306_11.jpg


この写真の右手の川の畔で、祭典が始まります。

nagasibina_0306_12.jpg


情報誌や広告でよく目にする川にお雛様を放たれるこのシーンを見るには、一時間以上席確保するために座ったままでいなければなりません。

nagasibina_0306_19.jpg

それはさすがに辛いので諦めて、祭事のほかの行事を見学しました。
立派なお雛飾りとツーショット写真が撮れるので大賑わいでしたよ。

nagasibina_0306_13.jpg

本日お雛様を流される十二単姿のお姫様が、着付けられていく様子を公開されました。
この様子は、後ほどアップします。
キレイでしたよ~


これから祭典が始まるので、順次祭典場所に向われます。
カワイイちびっ子達~、はしゃいでますよ

nagasibina_0306_14.jpg

たわわちゃんも、今日はお着物です。
この後、さっきのちびっ子達に囲まれてました。

nagasibina_0306_15.jpg

十二単姿のお姫様は歩くのも大変そうです。

nagasibina_0306_16.jpg

御手洗川にお雛様が流れてくるのを、じっと待ちました。

nagasibina_0306_7.jpg

あっ、最初の二つが流れてきましたよ。
遠いからなんかわからん?

nagasibina_0306_18.jpg

この流し雛の桟俵(夫婦雛)を授与(ひなあられ付500円)していただき、一年間お家に飾り、来年のこの日に御手洗川に流します。

nagasibina_0306_20.jpg

もちろんこのまま流してもOKですよ!
私は持ち帰って、来年は御手洗川に流しに来ようと思っていま~す。

スポンサーサイト
  1. 2009/03/06(金) 22:27:37|
  2. 京都 祭事・行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愛らしい 「つり雛展 」 東山七条 法住寺(ほうじゅうじ)   2009年3月10日までの公開 | ホーム | つり雛 可愛らしい~!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/308-d48c421c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。