京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

錦・高倉屋 京都のお漬けもん 青瓜と日野菜

今日は夏らしく「青瓜」のお漬けもん。

2007.6.16 錦・高倉屋 京都のお漬け物やさん11 夏らしい青瓜
お味はさっぱり。
程よい塩加減なので、そのままポリポリ食べちゃえます。

お茶漬けにするより、お醤油をかけないで白いごはんにおかずのようにして食べると良い感じでした。

私はきゅうりや、瓜が大好きです。
コリコリ、ポリポリっていう食感がたまらなく好き!


青瓜のぬか(糠漬け)1本 450円

だからお漬けもんも、「古漬け」より「浅漬け」がイイ~。

京都ではぬか(糠)漬けのことを「どぼ漬け」と言います。
これは、漬け物樽の中に、野菜をドボッと入れて漬けこむからなんです。
2007.6.16 錦・高倉屋 京都のお漬け物やさん6 どぼ漬け
「どぼ漬け」は、つかり過ぎると「古漬け」と呼び方が変わります。
古漬けは酸味が強くなり、食感も柔らかくなります。

これもまたひと味違った旨味があり好きな人も多いと思います。
生姜を擦ってかけると大人の味。


これは、きゅうりの「古漬け」1本 100円

2007.6.16 錦・高倉屋 京都のお漬け物やさん7 大根どぼ漬け
大根の「どぼ漬け」は、甘みも少なく自然な味わいです。

そして、もうひとつは「日野菜ふすま漬」

2007.6.16 錦・高倉屋 京都のお漬け物やさん12 日野菜は大人の味
日野菜の特徴は、程よい苦み。
細かく切って少しお醤油をかければ、お茶漬けにピッタリ!

「おじゃこ」をまぶしてみたり、七味をひと振りすれば、これまたたまらん!


日野菜ふすま漬 1袋3本程入ってました。550円

この苦みが子供の頃は苦手やったから、今でも日野菜は大人の味と思ってます。


2007.6.16 錦・高倉屋 京都のお漬け物やさん9 包装紙
「お漬けものと過ごす、束の間の二十四節気」が書いてある。
2007.6.16 錦・高倉屋 京都のお漬け物やさん10 日野菜と青瓜
日野菜はふすま漬け、青瓜はぬか漬け。
見た目は同じだけど、漬け方は違うんですよ。
















錦・高倉屋
■住所 京都市中京区錦小路通寺町西入ル東大文字町289-2
■TEL  075-231-0032
■営業時間 9:30~18:30 無休
スポンサーサイト
  1. 2007/06/17(日) 23:09:57|
  2. 京都 烏丸・河原町方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宇治・伊藤久右衛門さん 抹茶づくしのお店に行ってみたくて。 | ホーム | 宇治・伊藤久右衛門さんの「宇治抹茶だいふく」が食べたくって~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/29-a59c6913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。