京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雅の宮廷文 ー金碧の障壁画をめぐってー 2009年 1月 31日

京都新聞主催のセミナーに参加してきました。
既に開催されている
御即位二十年記念 「京都御所ゆかりの至宝-甦る宮廷文化の美」 をより深く楽しむためのセミナーです。

shihouten_2.jpg

(財)冷泉家時雨亭文庫 理事長 冷泉為人さんによる、お話でした。
        ※セミナーは京都新聞社ビルにて行われました。

御所の建物を詳しく説明していただきました。
その内部にある素晴らしい障壁がの数々を、スライドを見ながらの解説でした。

shihouten_1.jpg

御所の障壁画のほとんどは、
公的な儀式などを行われる「間 」には、【 漢画 】 中国的な描写の画を用い、
私的な日常生活をする「間 」には、【 やまと絵 】 日本的な画題の画を用いてある。


先日既に一度この展覧会を観てきましたが、このお話を聞いたうえで、再度観に行く予定です。

京都のあれこれを勉強して少し歴史を知ってきたので、時代背景を頭の中に巡らせながら観るととても面白いです。

shihouten_3.jpg

今回展示されている、桂離宮や、元仙洞御所にあったという至宝の数々を観ることができる貴重な展覧会です。
次回は、もっとじっくりと時間をかけて勉強しながら楽しみたいと思っています。


京都国立博物館

御即位二十年記念
 「京都御所ゆかりの至宝-甦る宮廷文化の美」 
会期 2009年1月10日(土)~2月22日(日)


スポンサーサイト
  1. 2009/02/01(日) 17:56:00|
  2. 目指せ!京都観光プランナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<西陣 老舗の喫茶店 静香 千本今出川交差点西南側 | ホーム | 首途八幡宮( かどではちまんぐう ) 牛若丸旅立ちの地 旅行の神様>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/277-45cfcf83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。