京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

首途八幡宮( かどではちまんぐう ) 牛若丸旅立ちの地 旅行の神様

旅行安全の守護神として信仰されている「首途八幡宮 」
「首途(かどで)」とは、「出発 」という意味です。

kadode_0201_6.jpg

平家隆盛の頃、源氏は京都を追われ牛若丸(源義経)も、奥州藤原氏の庇護を受けるために奥州平泉向いました。

その時、奥州藤原氏と縁のあった 金売吉次(かねうりきちじ)が手助けし、牛若丸は京都を旅立つ際に、吉次のお屋敷の神社で道中の安全を祈願 したと伝えられています。

kadode_0201_1.jpg

それ以来この由緒により「首途八幡宮」と呼ばれるようになったそうです。

「源義経奥州首途之地 」碑

kadode_0201_2.jpg
kadode_0201_3.jpg

八幡宮の神使は「鳩 」

kadode_0201_4.jpg

神使(しんし)とは、神様のお使い(使者)で、特定の動物のことを言います。
お稲荷さんは、みなさんご存知の狐。
御所の西向いにる護王神社は、いのしい。
そして、北野天満宮は、牛と、この八幡さんは「鳩 」なんですね。

向いあった鳩は、「八」の字にも見えるでしょ。

kadode_0201_5.jpg


首途八幡宮

今出川通り智恵光院通を上がったところの西側にあります。

スポンサーサイト
  1. 2009/02/01(日) 16:04:44|
  2. 京都 北野・西陣方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雅の宮廷文 ー金碧の障壁画をめぐってー 2009年 1月 31日 | ホーム | 南禅寺 順正>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/276-822ca9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。