京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西陣・冨田屋さんで 町家のお正月 2009年 1月 12日

今日はらくたびさんの「京都さんぽ 」で、町家のお正月を拝見しました。
京町家~西陣・くらしの美術館 冨田屋さん。

tondaya_1219_3.jpg

お玄関に入るとすぐに赤と白の”餅花 ”がお迎えしてくれました。
この餅花、私大好きです

tondaya_0112_2.jpg

井戸の上にも小さなお鏡さん。
「ホシズキサン 」とも言い、上の小さな餅粒を「星付き 」と例えます。
仕事場や台所に供えて一年の無事を祈ります。

tondaya_0112_1.jpg

神棚には、お正月の掛け軸と、鏡餅が供えられています。
本来1月11日が「鏡開き 」ですが、日延べして私たちをお迎えくださいました。

tondaya_0112_3.jpg

そして、こちらには今は珍しくなった年神さんである歳徳神(としとくじん )という神様をお祀りされます。
組み立て式の特別な神棚を部屋の天井からぶらさげ、そこに神様をお迎えされます。

tondaya_0112_4.jpg

この神棚は360度回転式で、歳徳神さんがおみえになる恵方に向かってお参りできるようにくるりと回すことができるそうです。
今年の恵方は『東北東』なのでその方向に回してあります。

ほんとに珍しい神棚ですね、初めて拝見しました。
節分までこのままお祀りして、節分が終わるとバラバラに解体されて、大切にお蔵に片付けられるそうです。


冨田屋十三代目・田中峰子さんのお話が始まりました。
西陣の古くから伝わる町家での一年の過ごし方、習わし、大切にしたい決まり事を一年を通してお話いただきました。

tondaya_0112_5.jpg

その後、奥座敷にてお正月のお雑煮とおせち料理をいただきました。
おせち料理は、黒豆・たたきごぼう・千枚漬けの三種です。

tondaya_0112_6.jpg

京都のお雑煮、白味噌のあまーいお雑煮です。
大根の白梅と、金時人参の紅梅が可愛らしい♪
白味噌の中には、今朝つきたての白い丸餅が入っています。

tondaya_0112_7.jpg

いつも家で食べる慣れ親しんだ白みそ雑煮ですが、このお雑煮は格別に美味しいかったです

私はここ富田屋さんで茶道を習っていますが、お稽古の時とは違う気持ちで今日は過ごすことができました。

京都に住んでいながら、こんなに京都らしいお正月を体験できました。
ほんとに幸せな一日でした。


京町家~西陣・くらしの美術館
富田屋

スポンサーサイト
  1. 2009/01/14(水) 01:09:17|
  2. 季節を感じる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リストランテ CHIMERA (キメラ ) 祇園下河原 | ホーム | 八坂神社 「三社詣 」 と 恵美須神社「初ゑびす 」 2009年 1月 10日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/269-99424677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。