京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京料理 じき宮ざわ 焼き胡麻豆腐は絶品です!

この「焼き胡麻豆腐 」が食べたくて~!
思った通りの美味しさ、まるでチーズみたいでしょ

miyazawa_1201_1.jpg

海老芋と栗の上に卵がとろん♪
上にはプチプチのイクラが、お口のなかで弾けます。

miyazawa_1201_2.jpgmiyazawa_1201_3.jpg

聖護院かぶらと京にんじんと鯛の白味噌のお椀。
彩りが京都らしい~。

miyazawa_1201_14.jpg

かつおのお造り・シンプルだけど美味しかった。お塩でいただくとまた旨い!

miyazawa_1201_5.jpgmiyazawa_1201_6.jpg

定番の胡麻豆腐。
胡麻豆腐に、胡麻味噌に、その上にすり胡麻と、ごまゴマ尽くしだけどあっさりしていて、おかわり~!って言いたいくらいでした。

miyazawa_1201_7.jpg

きのこ鍋(茶樹茸、あわび茸、花びら茸)
白いのはお芋を擦りおろしたものです、くず餡が暖まります。

miyazawa_1201_8.jpg
miyazawa_1201_9.jpg

そして、もうひとつのお楽しみ、土鍋で炊いた「炊きたてご飯」
まず、ひと口・・・少し芯が残ったような煮えばなのご飯・・・ぴかぴかでしょ。

miyazawa_1201_10.jpg

もちろん、おかわり!
でも、3回目のおかわりって言えなかった・・・今度はちゃんと3回目もおかわりって言おう!

お漬物も全て自家製、オクラのお漬け物も美味しかった。
ミョウガいっぱいのお味噌汁。

miyazawa_1201_11.jpg

最後は、熟熟の「代白柿 」
こんな柿は食べたことない! くらい、甘くて甘くて~

miyazawa_1201_12.jpg

最後に栗の形をした最中(もなか )
いただく前に餡を挟むタイプなので、パリパリの皮がたまりません。

miyazawa_1201_13.jpg

最後にお抹茶をいただけて、気持ちも姿勢もスーッと心地よくなりました。

今やバツグンの評判のお店。
今回のお料理 お昼 5,250円。
評判通りの充実した和食をいただくことができました。


じき 宮ざわ
京都市中京区堺町四条上ル東側八百屋町533-1
TEL 075-213-1326
定休日 木曜日
営業時間
昼 午前12時~最終入店 午後1時半
夜 午後5時半~最終入店 午後8時

スポンサーサイト
  1. 2008/12/26(金) 01:58:53|
  2. 京都 烏丸・河原町方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都のお正月 「大福茶 」と「柳箸 」 2009年 1月 2日 | ホーム | 芙蓉が枯れると・・・。 岩船寺の朱塗りの三重塔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/260-ca84ae60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。