京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大福梅 授与 北野天満宮

初春に艶やかな梅が咲き誇る天満宮の梅苑。

その梅苑で神職さん、巫女さん、そして崇敬奉仕の方々の手でひとつずつ収穫された梅の実。
収穫量は、例年約2.5~3トンとか・・・すごい!

08oofukuume_11.jpg

収穫された梅の実は、樽に塩漬される。
    ↓
【土用干し 】
梅の実を樽から取り出し、すのこの上にむしろを敷き、その上に並べて約4週間かけてカラカラになるまで干し上げる。
    ↓
干し上がった梅の実は、再び塩をまぶして樽に11月下旬まで貯蔵する。

そして11月下旬から【調製 】
6粒位ずつ、手のひら程の大きさに切りそろえた縁起物の”裏白 ”を添え、奉書紙で包み" 事始め "から" 終い天神 "の頃まで社頭で授与される。
※最近は人気で、終い天神(12/25)を待たずに無くなってしまうことも・・・

そんな手間ひまのかかった、有り難い「大福梅 」です。

08oofukuume_22.jpg

京都では、元旦にこの大福梅と結び昆布を入れたお茶を、新年の招福息災の祈りを込めていただきます。


スポンサーサイト
  1. 2008/12/22(月) 19:16:29|
  2. 京都 News
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南座の 「顔見世興行 」デビュー! | ホーム | 鍵善良房 くずきり 祇園の老舗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/256-af72d895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。