京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山元麺蔵(やまもとめんぞう ) 岡崎のつるつる手打ちうどん!

いつ頃かな、このお店ができたのは。

店構えがちょっと気になってたうえに、「売切れ次第おわり 」みたいなことが書いてあったので、これはなかなかのこだわりのうどん屋さんやな・・・って思いながら。
やっと来店したのは、2008年10月です。

yamamotomen_1.jpg

メニューにはお品以外に、店主さんの熱い語りが書かれていました。

お若い店主さんですが、お客様に美味しいうどんを食べてもらうために、ほんと真面目に考えておられます。「売切れ次第おわり 」は、その頃は一人でお店をきりもりしておられたんで、たくさんのうどんを打てなかったんですって。

今は、奥様とお母様がお手伝いしておられるので、出来る限りのうどんを打ってお客様に喜んでいただいてます、と笑顔の可愛い奥様がおっしゃってました。

つい先日も前を通りましたが行列ができてましたよ

京都人が大好きな「たぬきうどん 」あんかけにおあげが入っています。840円
あっさりしたお味で、温まりますよ~。

yamamotomen_2.jpg

ごぼうの天ぷら。265円
見た目はうん?って感じですが、食べたらなんとおいしいこと!
ごぼうのしっかりした香りと、添えられたカレー風味の塩とがお口の中で広がります。

yamamotomen_3.jpg

こちらは、期間限定に魅かれた「芋汁うどん 」890円
山芋をといたお汁に煮芋がのったほんのり甘いおうどんです。

yamamotomen_5.jpg

ピカピカつるつるで、しっかりとしたコシのある手打ち麺はもちろん、お芋もほくほくして、ほんとに美味しかったです。

yamamotomen_4.jpg

グリル小宝さんの並びで、南向きに歩いて大安さんを通り過ぎた所です。
これからおうどんの美味しい季節ですね~

yamamotomen_6.jpg


山元麺蔵 
京都市左京区岡崎南御所町34
電話 075-751-0677

11:00~19:45LO
水曜日は~14:30まで

木曜、第4水曜休み



スポンサーサイト
  1. 2008/11/16(日) 13:33:20|
  2. 京都 岡崎・吉田方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<法然院 2007年11月26日 の秋の様子 | ホーム | 京都国立近代美術館 Cafe de 505 オープンカフェ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/218-4bb53ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。