京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都秋の紅葉情報 桂離宮 2008年11月10日

桂離宮は、初めての拝観です。
もう一週間くらい後の方が、紅葉(こうよう )が綺麗だと思ったでのすが、あいにく予約いっぱいで今日になってしまいました

でも、中に入るとそんなことも忘れたように、桂離宮の素晴らしさを堪能させていただきました。

「御幸門 」から「表門 」に続くアプローチは、モミジが少し色づいていました。

kathura_kouyou3.jpg

こちらが、「御幸門 」です。

kathura_kouyou2.jpg

御幸門前から「御幸道 」を見るとこのような景観。苑路には拳大の石がびっしりと敷き詰められている様は美しいです。この苑路は「霰零し(あられこぼし )」というそうです。

kathura_kouyou4.jpg

桂離宮には、3つの茶室があります。こちらは、「松琴亭(しょうきんてい )」です。

kathura_kouyou5.jpg

松の木も、とても優雅に見えます。

kathura_kouyou6.jpg

そして、桂離宮には、24基の石燈籠があります。

kathura_kouyou7.jpg

「園林堂(おんりんどう )」持仏堂でしたが、今は安置されているものはないそうです。建物だけが残っています。後水尾上皇の宸筆である、扁額がかかっています。

kathura_kouyou9.jpg

2つ目の茶室、「笑意軒(しょういけん )」です。

kathura_kouyou10.jpg

笑意軒から、対岸の園林堂を望む。

kathura_kouyou8.jpg

そして3つ目の茶室、「月波楼(つきなみろう )」です。

kathura_kouyou101.jpg

kathura_kouyou102.jpg

表門の両脇に連なる垣根「竹穂垣 (たけほがき) 」前のスペースには、秋の景色が広がっていました。

kathura_kouyou1.jpg


今回は、秋の桂離宮の写真を撮ることに夢中になっていたので、今度はゆっくりと案内を聞きながら拝観したいと思います。



スポンサーサイト
  1. 2008/11/11(火) 01:09:58|
  2. 京都 2008年秋紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梔子・くちなし・クチナシ の 「実 」 | ホーム | 京都秋の紅葉情報 白川通りの街路樹 と 岡崎公園界隈 2008年11月9日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/208-fc9d1b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。