京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平岡八幡宮 極彩色の「花の天井 」 春と秋の特別拝観

弘法大師・空海が神護寺の守護神として宇佐八幡を勧請して創建した「山城国最古の八幡宮」 建立809年(平安時代)

hiraoka_10.jpg


空海が自ら描いた僧形八幡神像が御神体。
年に一度、創祀祭11月23日に公開されます。

本殿は室町時代に焼失したが、足利義満により再建され、現在の建物は1826年(文政9年)の修復。

hiraoka_6.jpg

内陣の天井に、極彩色の花絵44面が描かれており、「花の天井 」(京都市の文化財)とよばれています。
春と秋に特別拝観されます。

hiraoka_9.jpg

hiraoka_8.jpg

特別拝観に伺うと、宮司さんの「ありがたく 」「楽しい 」お話が聞けます。

そしてお神酒と、宮司さん「手造りの梅 」と「結び昆布 」が入った「大福茶 」がいただけます。
※大福茶は、京都のお正月元旦にいただくお茶なんですよ。

hiraoka_7.jpg


駐車場あります。

花の天井特別拝観
春 3/14~5/5
秋 9/12~11/30
料金 神殿・花の天井のみ有料

平岡八幡宮 (ひらおかはちまんぐう)
住所 右京区梅ヶ畑宮ノ口町23番地
電話番号 075-871-2084

スポンサーサイト
  1. 2008/10/05(日) 02:06:18|
  2. 京都 嵐山・嵯峨野・高雄方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<手作りの洋食屋さん『里 』 おいしいよハンバーグ! | ホーム | 「京都でのんびり 」 京都めぐり初心者の私にピッタリ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/162-8d5bacdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。