京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海寶寺・かいほうじ(海宝寺) 伊達政宗お手植えのモッコク

ここ「海寶寺 」は観光寺院ではありませんが、黄檗宗の中国風精進料理・普茶料理を味うことができます。

普茶料理は、こちらをご覧ください。

kaihouji_14.jpg

海寶寺周辺は、もともと伊達政宗の屋敷跡に建立されたお寺です。
町名の「桃山町正宗 」が、その名残を伝えます。

この痛々しいほどの大木。
伊達政宗お手植えのモッコク( 樹齢約400年 )です!

kaihouji_15.jpg

老木のために、約10年前から腐朽防止剤や栄養剤などを施して、現在治療中なんです。
このミイラのように白い布のぐるぐる巻きは、包帯のようなものなんですね。

この写真は、昨年秋です。
kaihouji_13.jpg

そして方丈には、伊藤若冲・晩年の作品と伝えられている、襖絵「群鶏図 」があります。
残念ながら、現在は京都博物館所蔵なので拝見することはできません。

若冲は、この「群鶏図 」を書いた後は、筆を取らなかったといわれており、襖絵の部屋は「若冲筆投げの間 」と呼ばれるということです。

つい先日、「若冲忌 」石峰寺へ訪れたばかりなので、若冲に敏感になってます
「若冲筆投げの間 」の絵、見たかったなぁ~。

そういえば、石峰寺とここ海寶寺も近いですよね。

方丈前に豊臣秀吉遺愛の手水鉢があったそうですが、見落としました・・・残念

海寶寺かいほうじ(海宝寺)
住所 京都市伏見区桃山町正宗20
電話 075-601-4138 or 075-611-1672
休日 木曜日 
普茶料理は午前11時から午後5時



スポンサーサイト
  1. 2008/09/25(木) 15:00:23|
  2. 京都 伏見・南区方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仙太郎 お彼岸の ぼた餅(おはぎ )  2008年9月21日 | ホーム | 「鯖寿司の老舗 いづう 」 京都の鯖寿司といえば、ここ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/151-9cf8bccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。