京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

知恩院 ・集会堂の修理現場が公開されます 2008年9月13日・14日

 1635年の建立以来、初の大規模修理が進められている浄土宗総本山知恩院の
集会堂(しゅうえどう )の作業現場が一般公開されます。

※写真は、東本願寺・御影堂修復工事現場です。

higasihonganji_syuufuku.jpg

 京都府教育委員会によると、現在、約1870平方メートルの屋根面に約7万5000枚の瓦をふくための下地となる野垂木(のだるき )を補修し組み立てている。
今後、板で覆うため一連の修理で屋根を支える骨組みの小屋組(こやぐみ )を間近に見られる最後の機会とのこと。   ※MSN産経ニュースより

事前申し込みは不要で、2日間とも午前10時から午後3時までの公開。
14日は大工や左官の選定保存技術保持者らによる技術の実演が行われます。


 この集会堂(重要文化財)は僧侶養成の道場や法要に集まる僧侶の控室として使用されており、阿弥陀仏像などが安置されています。屋根瓦の破損で雨水が浸入し小屋組が腐ったり、裂けたりしていたそうです。

※写真は今年の春、桜の咲く頃の集会堂です。

chioin_syuufuku.jpg

ほかにも、西本願寺大師堂・萬福寺松隠堂の見学がありますが、あいにくどちらも「事前申し込み制」でした。

また、福知山市・島田神社本殿は、事前申し込みなしで見学ができます。

詳しくは、京都府文化財保護課 ホームページをご覧ください。


スポンサーサイト
  1. 2008/09/07(日) 15:41:38|
  2. 京都 News
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中秋の名月に「鴨川川床で月見酒」 老舗の味とともに 2008年9月12日~18日 | ホーム | 欧風厨房 まんじぇびゃん( Mangerbien ) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usagi205.blog100.fc2.com/tb.php/140-62f6c669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。