京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北野天満宮 御土居 もみじ苑 2007年12月 1日 の秋の様子

去年の秋はまったくブログを更新してなかったので、今年の紅葉の目安にと思い順次アップします。

豊臣秀吉が洛中洛外の境界のため、そして水防のために築いた土塁「御土居(おどい )」
その一部が北野天満宮の境内西側に残っています。

odoi_1201_1.jpg

この御土居は、近年に整備され昨年の2007年より有料にて公開されるようになりました。

odoi_1201_2.jpg

まだ知る人も少なかったせいか、こんなに素晴らしい紅葉なのに、人はまばらでした。

odoi_1201_3.jpg

秋の紅葉に色ずく木々が御土居一帯に約250本植わっています。

odoi_1201_5.jpg

樹齢350年から400年のものが数本あるそうです。
木々が空高くそびえています。

odoi_1201_4.jpg

紙屋川に添って秋色に染まった小径をゆっくりと歩いていると、どこかの森の中にでもいるようなそんな清々しい気分になりました。

odoi_1201_6.jpg odoi_1201_7.jpg

最後に休憩処で、お茶とお菓子をいただきます。
老松さんのお菓子でした。

odoi_1201_9.jpg

この写真は、昨年2007年12月 1日のもの。
最高に綺麗なときでした。

そう思うと天神さんの御土居では、今年はまだまだこれから紅葉を楽しめそうですね。

odoi_1201_8.jpg

ライトアップも行われています。

北野天満宮 もみじ苑
詳しくはホームページをご覧ください。

スポンサーサイト
  1. 2008/11/27(木) 23:23:46|
  2. 京都 2007年秋紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊鑑寺 2007年11月26日 の秋の様子 法然院の近くです。

去年の秋はまったくブログを更新してなかったので、今年の紅葉の目安にと思い順次アップします。

通常非公開の霊鑑寺。
今年 2008年の紅葉シーズンの公開日は、11月22日~26日です。

銀閣寺→法然院→安楽寺→霊感寺と、回ればこれだけで京都の紅葉を堪能できます。
帰りは哲学の道を歩きながら銀閣寺まで戻ります。

霊鑑寺の山門。

reikanji_1126_1.jpg

山門をくぐると・・・さあ、秋色の始まりです。

reikanji_1126_2.jpg


境内は燃えるように紅色に染まっていました。

reikanji_1126_3.jpg

reikanji_1126_4.jpg

通常非公開ということもあり、こんなにキレイでも人は少ないです。

reikanji_1126_5.jpg


reikanji_1126_6.jpg

書院の屋根に、落ち行く枯れモミジも風情があります。

reikanji_1126_7.jpg


椿寺の別名をもつ霊鑑寺、春には様々な椿が咲き乱れて、それはそれは美しいです。

reikanji_1126_8.jpg


霊鑑寺
京都市左京区鹿ケ谷御所の段町
075-752-0236

  1. 2008/11/22(土) 20:33:45|
  2. 京都 2007年秋紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安楽寺 2007年11月26日 の秋の様子

去年の秋はまったくブログを更新してなかったので、今年の紅葉の目安にと思い順次アップします。

山門前のモミジが色ずくと、ほんとに美しいですね。

anrakuji_1126_1.jpg

普段は非公開の安楽寺。
春と秋のみ公開されます。

2008年の公開は始まっており、12月7日までです。

anrakuji_1126_2.jpg

境内から山門を見ても、なんてキレイなんでしょう~!

anrakuji_1126_3.jpg

本堂辺りは、重厚な松の木が植わっており貫禄です。

anrakuji_1126_4.jpg


安楽寺

〒606-8422
京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21
TEL/FAX: 075-771-5360

  1. 2008/11/22(土) 00:11:01|
  2. 京都 2007年秋紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

法然院 2007年11月26日 の秋の様子

去年の秋はまったくブログを更新してなかったので、今年の紅葉の目安にと思い順次アップします。

しっとりとした秋の風景が似合います。

hounenin_kouyou2.jpg

苔むす茅葺き門の向こうに、綺麗に色づいたモミジが見えます。

hounenin_kouyou1.jpg

身を清めるために、この白砂壇の間を通り抜けます。

hounenin_kouyou3.jpg

この白砂壇には、季節の植物が描かれます。
この季節はもちろんモミジです。

hounenin_kouyou4.jpg

ご本尊・阿弥陀如来に拝観するために本堂正面に向かいます。
その時に通る参道です。

hounenin_kouyou5.jpg

門の下で腰掛けて、白砂壇の白と、紅葉(こうよう )したモミジをゆっくりと眺めていると時を忘れてしまいます。

hounenin_kouyou6.jpg


法然院
住所 京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30
電話番号 075-771-2420

  1. 2008/11/17(月) 02:38:35|
  2. 京都 2007年秋紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩倉・実相院 2007年11月25日 の秋の様子

去年の秋はまったくブログを更新してなかったので、今年の紅葉の目安にと思い順次アップします。

あるイベント企画で、早朝の実相院に出かけました。
到着したのは確か8時頃、とっても寒かったのを覚えています

山門入って本堂に続く・・・ここから綺麗な景色が始まります。

jissoin_kouyou8.jpg

本坊のストーブのあるお部屋で、簡単な説明を受けてから池泉回遊式庭園を巡ります。

jissoin_kouyou1.jpg

紅葉(こうよう )と言っても、赤だけではなく、こんなに鮮やかな黄色もあるんですね。

jissoin_kouyou2.jpg

続いて枯山水庭園まで行くと、わーっと明るい景観。

jissoin_kouyou3.jpg

白い砂に、紅いモミジが映えます。

jissoin_kouyou5.jpg

右手の枝垂れ桜が、春にはキレイなんでしょうね。

jissoin_kouyou4.jpg

こちらの一番の見所「床モミジ」は、残念ながら写真撮影禁止なので変わりに?こちらをご覧ください。

jissoin_kouyou6.jpg

一般の拝観開始時刻の前に訪れていたので、帰るときには開門を待っておられる方が、こんなにおられました!

jissoin_kouyou7.jpg


岩倉・実相院のホームページをご覧いただくと、ブログにて現在の様子がうかがえます。「新・実相院日記 」
ライブ画像も放映されています。

  1. 2008/11/13(木) 00:24:06|
  2. 京都 2007年秋紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。