京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

修復前の鳳凰堂

平等院に来てます。

9月から改修工事が始まるため、この侘び寂びを感じられる姿を
見るのは最後になるんですねぇ。



スポンサーサイト
  1. 2012/08/19(日) 13:56:13|
  2. 京都 宇治方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三室戸寺 紫陽花 & 宇賀神の像



宇賀神の像( うがじん )、出現!
財運・金運の蛇神で、頭は老翁、体は蛇と、ちょっと奇妙だけどユニークな神様ですよ。

平成25年の巳年には人気が出ること間違いなし!



三室戸寺の紫陽花は、まだまだこれからです。



こちらは額紫陽花。
日本の紫陽花はこの「額紫陽花」から始まっているそうです。



そして真っ赤な紫陽花。
地に這うように低いところで咲いていました。



最後は抹茶ゼリー♪
中村藤吉の名物ですね。
美味しくいただきました~。

三室戸寺の宇賀神の像については、こちらをご覧下さい。


  1. 2011/06/04(土) 22:00:59|
  2. 京都 宇治方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄檗宗総本山  萬福寺 ( まんぷくじ )

萬福寺は、寛文元 ( 1661 ) 年に中国から渡来した隠元( いんげん )禅師により建立された黄檗宗 ( おうばくしゅう ) の大本山です。

【 総門 】 中央の屋根を高くし左右を一段低くした中国門

manpukuji_090816_1.jpg

初めて訪れたのですが、とにかく広く大伽藍がいくつも並んでいます。
それもやはり中国のお寺らしく、日本の寺院の建物とは異なる異国情緒たっぷりな建物ばかりです。

【 方丈池 】 訪れたときに蓮が咲き乱れていました。

manpukuji_090816_2.jpg

【 三門 】 正面の額には「黄檗山」と、参道頭上の「萬福寺」は隠元禅師の書

manpukuji_090816_3.jpg

【 菱形石の参道 】
正方形の平石を菱形に敷かれた境内を縦横に走っている参道は、龍の背の鱗をモチーフ化したもの

manpukuji_090816_4.jpg

【 天王殿・布袋坐像 】 布袋は弥勒菩薩の化身といわれています

manpukuji_090816_5.jpg

【 大雄宝堂 ( だいおうほうでん )】 萬福寺の本堂で最大の伽藍 本尊は釈如来坐像

manpukuji_090816_6.jpg

【 十八羅漢像 】 大雄宝堂のご本尊・釈如来坐像の両単に安置されている

manpukuji_090816_9.jpg

【 桃戸 】 中国て魔除けとされる桃の実の彫刻が施された戸

manpukuji_090816_7.jpg

【 魚梛 (かいぱん) と 雲版 (うんばん) 】
魚梛 = 日常の行事や儀式の時刻を知らせる魚の形をした法器
雲版 = 朝と昼の食事と朝課の時に打つもの・・・青銅製

manpukuji_090816_8.jpg

【 開山堂 】 黄檗開山・隠元禅師がお祀りされている ( 卍の匂欄は黄檗ならではの特徴 )

manpukuji_090816_10.jpg

あまりの広さにかなり駆け足での参拝となりました。
今度はもう少し過ごしやすい時期に、ゆっくりと参拝したいと思います。


黄檗宗総本山  萬福寺
〒611-0011
京都府宇治市五ヶ庄三番割34
TEL 0774-32-3900(代) 


  1. 2009/08/17(月) 01:03:09|
  2. 京都 宇治方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西国第十番札所 三室戸寺 蓮が咲く夏の頃

蓮の花が盛りの頃、7月の半ばに訪れた三室戸寺。
『 極楽 』 この言葉通り、この蓮を見ていると安楽のひと時を迎えられます・・・。

mimurodo_090814_1.jpg

蓮の葉の上に本堂が浮かんでいるよう・・・この季節にだけ見ることができます。
極楽浄土とはこのような光景なのでしょうか。

mimurodo_090814_2.jpg

本堂の横にある阿弥陀堂は、親鸞聖人の父「日野有範」のお墓でもあります。
親鸞聖人の娘である覚信尼が、祖父の有範の墓上に阿弥陀堂を建てて菩提を忌ったと伝えられています。

mimurodo_090814_3.jpg

この三室戸寺は紫陽花やツツジが咲くお寺と有名ですが、100種類もの蓮が咲く『蓮の寺』です。

mimurodo_090814_4.jpg

ご住職さんが自ら精魂込めてお手入れされています。

mimurodo_090814_5.jpg

こちらは、平成10年に運勝祈願来られたという 【 横綱 貴乃花・若乃花 】 の手形です。
既に10年以上も前になるんですね、時代を感じますね。

mimurodo_090814_6.jpg


【秋の特別拝観】 観音様の足の裏を拝する会
が、平成21年11月 1日~12月 6日までの土・日・祝日に行われます。

宝物館の阿弥陀三尊の観音様は正座した珍しい姿で、足の裏が衣の裾から覗いているそうです。普段は足の裏を拝する事ができませんがこの期間のみ拝むことがきます。

mimurodo_090814_7.jpg


そして西国観音霊場十番の札所であるここ三室戸寺では、
同じ頃 平成21年10月 1日(木)~11月30日(月)、
御本尊である千手観音菩薩がご開帳 【 84年ぶりの開帳 】されます。

mimurodo_090814_8.jpg

その頃は紅葉も美しいそうなので、ぜひ来てみようと思います。

明星山 三室戸寺
西国第十番札所
〒611-0013
京都府宇治市菟道滋賀谷21
TEL 0774-21-2067

  1. 2009/08/15(土) 00:19:34|
  2. 京都 宇治方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三室戸寺 蓮・ハス酒を楽しむ会 健康・長寿でいらるそうです

三室戸寺は「紫陽花」だけではなく、この時期は蓮(ハス)がたくさん咲きます。

大きな植木鉢がたくさん並び、
そこに植わっている蓮(ハス)が満開になるとなかなかのもの。



その蓮(ハス)にお酒を注ぎ、より飲むとか。


その様子はこちらの三室戸寺のHPよりご覧ください。

健康・長寿に効果があるので、お酒の飲めない私もちょっと興味あり・・・



三室戸寺 ハス酒を楽しむ会

日時:平成19年7月6日(金) 午前9時 - 正午

先着300名 有料500円 ※入山料500円別途必要

  1. 2007/07/02(月) 18:24:05|
  2. 京都 宇治方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。