京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒谷さんの夕景

陽が暮れはじめ、黒谷から西を望むと綺麗な夕景が…。



今日の京都はどこも賑わったでしょうね。

通称、黒谷さん。
現在金戒光明寺では山門の大修復中です。



平成25年までかかるみたいですよ(^o^)/

スポンサーサイト
  1. 2011/11/27(日) 18:56:36|
  2. 京都 岡崎・吉田方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

平安神宮 大鳥居

東寺の五重の塔、京都タワーに、そしてこの平安神宮の大鳥居。
京都のシンボル的な建造物です。

下の方を見ると、車が見えます?
小っちゃいですね。
いえいえ、鳥居が大きいんですよ・・・
      柱の直径3メートル、高さ 24メートル!

heianjinguu_110112_1.jpg

今回は大鳥居のすぐ横にある京都国立近代美術館の館内から撮影しました。
こんな風に高いところから間近に見えるなんて、ちょっと感動!

雲に隠れてますが、後ろのお山は京の町の鬼門を守ってくださる
比叡山です。

heianjinguu_110112_2.jpg

ズーム1・天皇がご祭神というだけあって、菊の御紋が施されているとは・・・さすがです!

heianjinguu_110112_3.jpg

ズーム2・笠木( かさぎ )と島木( しまぎ )には、豪華な彫刻が。
この部分はここに来ないと見られませんね~。

heianjinguu_110112_4.jpg

青空と白い雲に朱塗りが映えて、私の大好きな風景のひとつです

heianjinguu_110112_5.jpg

平安神宮のホームページの、昔の写真が掲載されています。
明治 26年の地鎮祭の写真に、当時の鳥居が写っていますよ。

今とは違い木造のシンプルな鳥居です。
( 現在の鳥居は、昭和4年建造・鉄筋コンクリート製です。)

平安神宮ホームページ、こちらの昔写真館をご覧ください。


  1. 2011/01/12(水) 10:43:42|
  2. 京都 岡崎・吉田方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グリル 小宝( こだから ) 平安神宮東側

平安神宮の東側、この辺りでは「 いつも行列ができてるお店 」で有名ですよね。

一番人気?、と勝手に思ってる『 オムライス 』
写真ではわかりにくいですが、すっごいボリュームなんですよ。

kodakara_110101_1.jpg

あっさりしたケチャップ風味で、オムライスとしては珍しいポークが使われています。
たっぷりなデミグラスソースも美味しいです

kodakara_110101_2.jpg

オムライスやピラフなどはリーズナブルで、修学旅行生にも大人気!
そしてアラカルトはしっかりとしたお値段ですが、それだけの値打ちがあります。

こちらは『 白身魚のフライ 』

kodakara_110101_3.jpg

プリプリのお魚に、手作りのタルタルソース。
ほんとに美味しいです!

kodakara_110101_4.jpg

並んででも食べていただきたい、王道の洋食屋さんです。


グリル 小宝
075-771-5893
京都市左京区岡崎北御所町46

11:30~22:00(L.O)
定休日 火曜・第2と第4水曜・12/31~1/3


  1. 2011/01/09(日) 22:56:17|
  2. 京都 岡崎・吉田方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初詣 平安神宮 & 岡崎神社

今年の初詣は平安神宮へ。
お天気にも恵まれて、清々しいお参りになりました。

heianjinguu_110103_1.jpg

本殿の中央を通れるのはお正月だけなんでしょうか?
通常は神様の通り道である中央を避けて参拝しますからね。
今日は特別なんですね!

heianjinguu_110103_2.jpg

ずらーり行列です。
そういえば平安神宮の初詣にお昼に来るのは初めてかも。
今までは、八坂さんのおけら参り→ 初詣と深夜に来てたな。

heianjinguu_110103_3.jpg

そしてこの後、岡崎神社へ。
こちらは神様のお使いがウサギさん。
今年の干支 = 私の干支なので、お参りするぞっ!と、勇んで来たのですが・・・。
すご~い行列で、とっても賑わっています!
いつも静かな境内なのに、いろんなメディアに掲載されましたからね。

okazakijinjya_110103_1.jpg

ということで・・・、
向かい側から手を合わせて出直すことにしました。
カワイイ狛兎さんは今度ご紹介しますね。



  1. 2011/01/03(月) 23:28:26|
  2. 京都 岡崎・吉田方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

細見美術館 茶室『 古香庵( ここうあん )』

琳派の作品を多数コレクションされている細見美術館。
その最上階の大屋根の直下に設けられた茶室です。

100818_hosomi_1.jpg

一見建物をポンと置いたように見えますが、中に入ってよく拝見すると天井と壁の間には強化ガラスがはめ込んであり明かりと空間をもたせる工夫が施されています。
数寄屋建築の名匠 中村外二棟梁の遺作だとか。

100818_hosomi_2.jpg

室内はとても広く床の間も立派です!

今回は「 茶の湯体験 」だったので、まずは説明があり、各自にお茶点ててくださいますが・・・。
驚いたことに、
あくまでもこれは体験ですからお茶を点ててみませんか・・・と。

100818_hosomi_3.jpg

少々お稽古をしてはおりますが、いつもと違う空間でのお点前。
キンチョーしてうまく点てられない
いや~、まいりました

100818_hosomi_4.jpg

こちらからは東山の眺望もよく、風が吹くと清々しい気持ちになります。

100818_hosomi_5.jpg

この 古香庵( ここうあん )さんでは、様々なお茶会が催されています。

100818_hosomi_6.jpg

細見美術館
古香庵
京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
075-752-5555


  1. 2010/08/19(木) 11:00:16|
  2. 京都 岡崎・吉田方面
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。