京都・宮川町の町家 cafe ろじうさぎ 店主のブログ

大好きな京都を多くの人に好きになってほしくて cafe をオープンしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年 初詣

新年あけましておめでとうございます。

今年のお正月は穏やかに過ぎ、あっという間に 4日ですね。

大阪にいる従姉と初詣へ。
ということで、今年は王道『 八坂さん 』にお参りに行きました。

若かりし頃(?)は、八坂さんでおけら参りして、知恩院・青蓮院の前を通って、平安神宮で新年を迎える。
それが定番の年越しでしたが、なかなか大晦日に出かけることもなくってしまった今日この頃・・・。


やはり八坂さんは大混雑で、多くの参拝者がお越しになってました。
そして久しぶりに「おみくじ」を引いたのですが、それがなんと・・・『 凶 』
ちょっと落ち込みましたが、気持ちを持ち直し
「 凶は上るのみだから! 」と前向きに行こうと思ってます!



そして次の参拝は、
八坂さんの末社の美御前社(うつくしごぜんしゃ)へ

こちらは宗像三女神(むなかたさんにょしん)という、三人の美しい女神様が御祭神ということから『 美の神様 』とエラい人気なんですよ、祗園の舞妓さんもお参りに来られるそうです
参拝するのに長蛇の列ができてました!


社殿前に、「美容水」という御神水が湧き出ており、このお水を2 ~ 3 滴お顔につけるとべっぴんさんになれるんですよ~。もちろんお肌だけでなく、心も美しく磨かれるんですって


美御前社は、本殿の北側にあります。
八坂さんにお越しの際は、ぜひご参拝くださいね。
あっ、もちろん男子もね
美容水をつけるとたちまちに男前~になれますよ。

ではでは、
今年もぼちぼち ろじうさぎ とおつき合いくださいませ。
どうぞ、よろしくお願いしま~す


スポンサーサイト
  1. 2012/01/04(水) 22:00:09|
  2. 京都 祇園界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぎをん萬養軒 祇園新橋

お正月なんですが、お節( おせち )ばかりだからフレンチでも食べたいなぁ、なんて思いまして・・・。

新年最初のグルメ情報は明治37年( 1904 )創業、京都で初めてのフランス料理店といわれる老舗『 萬養軒 』

manyouken_110102_13.jpg

以前は四条通りにありましたが、現在は平成13年に現在の地・祇園新橋の築100年の元お茶屋だった京町家を改装したお店に移転されました。

manyouken_110102_15.jpg

今回のお料理はランチコース 5,250円

アミューズ・にんじんのムースに新鮮なウニ

manyouken_110102_1.jpg

生ハム&彩りよいお野菜にパルメザンチーズのせ

manyouken_110102_2.jpg

お野菜の中には・・・とろーり温泉卵♪

manyouken_110102_3.jpg

フォアグラと百合根のクリケット

manyouken_110102_4.jpg

もちっとした百合根ペーストにフォアグラの旨味が濃厚

manyouken_110102_5.jpg

にんじんポタージュスープ

manyouken_110102_6.jpg

鯛のポアレマスタード風味・れんこんのフリット添え

manyouken_110102_7.jpg

ふわっとした鯛とれんこんフリットの異なる食感がおもしろい

manyouken_110102_8.jpg

メインは牛フィレ肉ステーキ

manyouken_110102_9.jpg

添えられたお野菜がステキ。
丸いのはにんじん、そしてその下にあるのは黒大根。
中は白くて慣れ親しんだお味なんですが、皮が黒いんですよ。
初めて見た黒大根にちょっと感激!

manyouken_110102_10.jpg

最後のデザートはなんと5種類も!
これまた感激~、大満足。

manyouken_110102_11.jpg

このお料理でこのお値段。
老舗の萬養軒さんで正直このコストパフォーマンスのお料理をいただけるとは思っていませんでした。
さすが! の一言につきます。

お正月は 3日より営業のようです。
ぜひお出かけくださいね

manyouken_110102_14.jpg

ぎおん萬養軒
京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町48-1
TEL 075-525-5101

営業時間
昼食 12:00~15:30 (ラストオーダー14:00)
夕食 17:00~22:30 (ラストオーダー21:00)
定休日 水曜日

ぎおん萬養軒 公式ホームページはこちらご覧ください。
京都おこしやす.com のこちらの方が詳しく情報が掲載されています。



  1. 2011/01/02(日) 20:45:01|
  2. 京都 祇園界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安井金比羅宮 縁切り縁結び碑

現在の「 縁切り縁結び碑 」はおもしろい形になってますねぇ。
もっとお札がビッチリと貼られてたときは、こんもりと大きかったんですが・・・。

初夏に大雨が降って、その雨でお札がどさっ~!と落ちたそうです。
それもちょっと怖いですね~




今日は、今人生に悩んで辛い思いをしているお友達と行ってきました。

お札に願い事を書きいれ貼付けて、
この穴をくぐり、悪縁を切って、良縁が結べるように・・・。
としっかりご祈願して。

そして「 心機一転お守り 」を授与いただき帰ってきました!
( お守り袋の中には金の輪が入っています )

切実ですよね。
いつもは何気なく訪れているんですが、こういう人が望みをかけてお参りするところなんだ、と実感した一日でした。

  1. 2010/10/08(金) 18:49:05|
  2. 京都 祇園界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園の飛脚

京都の佐川急便さんはほんとに飛脚さんなんです(^O^)/



と言っも祇園にあるここだけなんですが。
営業所も京町家風です!



残念ながら飛脚さん(ドライバーさん)は撮影できませんでした。
祇園の町中を歩いていると、飛脚さんに会えるかも~!!


  1. 2010/09/11(土) 18:25:33|
  2. 京都 祇園界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園 「 OKU 」 おひさしぶりです。

ものすごーく久しぶりの 【 OKU 】 さん。

最近はいつも行列なので、ふらっとは伺えません
京は美味しい美山のお味をいただきたくて、予約をして伺いました。

《 美山の朝穫り野菜を使った冬のお献立 》

oku_100215_1.jpg

自家製塩蓋と大根スープ煮を白味噌の辛し風味

oku_100215_2.jpg

小松菜とお揚げとしめじのたいたん

oku_100215_4.jpg

京人参のペーストと蕪の甘酢

oku_100215_5.jpg

季節野菜の天婦羅( ごぼう・ブロッコリー・里芋 )

oku_100215_3.jpg

美山荘のちりめん山椒
祇園紙谷さんのお漬物
京丹後の森林ノお米・・・ぴかぴかでしたよ。

oku_100215_6.jpg

なんとデザートがついていましたよ。
お口直し程度でしたが、濃厚なコーヒーゼリーです。

oku_100215_7.jpg

この日はスウィーツをいただく時間がなかったので、ちょっと嬉しかったな♪

ワインカラーの椅子はちゃんと美しいまま健在!

oku_100215_9.jpg

小さなお庭も手入れがされてました

oku_100215_8.jpg

前回のOKUの記事は、こちら1こちら2 をご覧ください。

OKU
京都市東山区祇園町南側570-119
電話 075-531-4776
営業時間 11:00~19:00 木曜休み


  1. 2010/02/15(月) 16:00:45|
  2. 京都 祇園界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ろじうさぎ

Author:ろじうさぎ
生まれ育った京都が大好きです。

 歴史ある社寺仏閣には、中学生の頃から興味津々、おとなになってからは、京都の美味しいもんに夢現つ。
 その京都の路地に、京都好きの人が集うカフェをオープンしました。

 愛する京都の魅力を花街・宮川町から、少しでも多くの人に知っていただければと、日々お越しいただいたお客様に熱く語っています!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

お気に入り" らくたび文庫 "

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。